“いい住まい、いい暮らし”の実現を競う、住宅施工例コンテスト

LIXILメンバーズコンテスト2017 ─優秀作品発表─

エコロジー賞新築

(株)藤城建設様(北海道)

玄杢舎ゲンモクシャ

札幌市東区中沼町33番地

011-791-1000

審査員のコメントを見る
総評

札幌市が認定する次世代住宅基準を満たす、ハイレベル仕様の平屋住宅。冬は朝6時に薪ストーブを1回焚くだけで、室温はいったん27℃に上がり、翌朝6時まで20℃前後を維持できる。北海道という土地でありながら、暖房コストを抑えることに成功。太陽光とは違うZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の可能性を示した好例である。建物自体がコンパクトでリーズナブルな点や、住まい方の提案も魅力的に感じられた。

エコロジー賞リフォーム

松村デザイン建築事務所様(長野県)

ひいじいちゃんの想いを繋ぐ三世帯の家

下高井郡野沢温泉村大字前坂8466

0269-85-2493

審査員のコメントを見る
総評

家族三世代で過ごしたいという思いから始まった大規模リフォームプラン。家が大きく、冬の寒さや段差が多いなどの問題点を一つひとつ解決していく真摯な姿勢を感じさせる仕上がりとなっている。日本家屋の趣を残しつつ、パッシブ設計を生かした冬の日射取得のほか、日射熱を循環させる換気計画、断熱材やペアガラス断熱樹脂サッシの採用など、エコロジー観点におけるさまざまな対策に熱心に取り組んでいる点を評価したい。

エコロジー賞リフォーム

livearth/(株)リビングプラザ様(岐阜県)

本質改善型リフォーム「大野の家」

養老郡養老町高田483-6

0584-32-0660

審査員のコメントを見る
総評

ワンフロアですっきり暮らしたいという施主の希望に応え、既存の2階部分を物置とし、1階部分に生活空間を集約させた。リフォーム物件においてはどうしても温熱・省エネ性能が不明瞭であいまいになりがちだが、緻密なシミュレーションを重ね、性能の数値化に取り組んでいる点を高く評価したい。エコ性能を劇的に高めたことはもちろん、この取り組み全体をベストプラクティスとして知ってもらいたい事例である。

エコロジー賞新築

吉田建設(株)様(香川県)

K様邸新築工事

高松市牟礼町牟礼2109-3

087-845-1188

審査員のコメントを見る
総評

施主は家族5人で、広い敷地にゆったりと暮らせる平屋の家を希望。主な居室を南向きに配し、太陽の光を存分に取り入れたことで、明るい住まいに仕上がっている。建物が高性能であることはもちろん、香川県という日射に恵まれた地域において、日射取得に対して素直な設計であることも好感が持てる。パッシブデザインの採用や冬の日射熱利用などを綿密に計算し、ゼロ・エネルギーを達成している好例となった。

エコロジー賞新築

ヤマサハウス(株)様(鹿児島県)

小高いところのコンパクトで広い家

鹿児島市錦江町1-4

099-295-3910

審査員のコメントを見る
総評

長く住み続けられる住まい作りをめざした、高気密高断熱の長期優良住宅。断熱が軽視されがちな地域において高い断熱性能を確保するとともに、建物の配置や深い庇などの工夫や遮熱LOW-E複層ガラスの採用、外付けロールスクリーン用のフックの設置など、細やかな配慮で日射遮蔽を実現している。庭の植栽も日射遮蔽に貢献しており、庭全体を住まいの一部として意欲的にプランに取り入れ、心地よい空間に仕上げた。

エコロジー賞新築

エコワークス(株)様(福岡県)

多布施の家

福岡市博多区竹丘町1-5-32

092-404-9200

審査員のコメントを見る
総評

家族6人が暮らす、高い日射遮蔽性能を実現した建物。HEAT20 G2※以上の断熱性能をクリアしたゼロ・エネルギー仕様の住宅である。立地上、南側に面する1階リビングの採光が望めず、2階の開口から吹抜けで光を落とすなど、明るさを確保するための細やかな工夫が見て取れる。外観のプロポーションも低く抑えられており、美しい佇まいも評価された。屋根勾配を1階2階で変えたことが、建物全体に安定した印象をもたらしている。

ページトップへ