心地よい暮らしは
動線が要。
家事・子育て・中庭、
ペットと暮らす
動線4選

家事・子育て・団らん・趣味……家をつくる上で大切にしたいポイントは人によってさまざま。
そのポイントを中心に、充実したライフスタイルを組み立てていきましょう。
実際の間取りにその要望を落とす時、要となるのが、動線計画です。
動線とは、特定の行為のために、人が自然に動く経路を線で示したもの。
今回は、ニーズの高い暮らしの要望4つをセレクト。実際にどのような動線計画がとられているか、紹介します。

INDEX

  • 料理も洗濯も満喫、家事ラク動線
  • 3兄妹がのびのび育つ子育て動線
  • 中庭をめぐる緑と光の動線
  • 愛犬と心地よく暮らすこだわりのペット動線

料理も洗濯も満喫、家事ラク動線

新しい家では、絶対家事ラクにしたいよねぇ~!
ただ、家事ラクな動線計画ってどういうもの?

キッチンまわりや洗濯など、[洗う-片付ける-収納する]、
の一連の流れを最短距離で行えるのが基本さ

家事動線はコンパクトにするのが基本。
この実例では、洗濯動線・キッチンの家事動線ともに最短で、効率のよい計画がなされています。

洗濯動線に関しては、[ドレスルーム-浴室-洗濯脱衣室-物干し場]が一直線に。
[衣服を脱ぐ-洗う-干す-畳む・アイロンがけをする-しまう]という流れが、ストレートな動線に沿って行えます。
特に洗濯脱衣室は、ゆったりとしたスペースで、造作棚にはアイロンがけができる、うれしい仕掛けも。
一方料理関係は、アイランドキッチンの背後に広々としたパントリーをつくり、ぐるりと回遊できる動線に。
パントリーの一角には趣味のミシンができるようにカウンターを設置。
便利なだけでなく、楽しい家事空間となりました。

1

(株)エッジライフ 大分県中津市

2
3

(株)エッジライフ 大分県中津市

3兄妹がのびのび育つ子育て動線

子育て中は、お子さんが部屋にこもらないように見守れるといいデスよね
けれども具体的に、どうすれば?

LDKから子どもの気配を感じられるのがいいね
みんなが遊べる居場所もつくれば、最高なのさ

子育て中のご家庭で悩ましいのが、子ども部屋。
幼いうちから子ども部屋をつくっても、個室が必要になるまではデッドスペースになることも。

1

紹介する実例は、3兄妹で共有して使っていた大きな子ども部屋1室を、成長にあわせて3室にしたリフォームです。
その際にポイントとなったのが、インナーテラス。
光と風を子ども部屋に取り込むだけでなく、ボルダリングや雲梯も設置して、子どもたちがのびのび遊べる共有スペースとしました。

さらに3室のうちの1室は、リビングの一角に設けて、間仕切りを引き戸に。
引き戸を開け放てばリビングを広々使うこともでき、成長したら引き戸を閉じて個室として使うこともできます。
その場合でも、キッチンから目も声も届く場所にあるので、子どもの気配が感じられるメリットもあります。

1
2

(株)CONY JAPANスペースアップ伊丹店

3

(株)CONY JAPANスペースアップ伊丹店

中庭をめぐる緑と光の動線

光がさんさんと入って緑を眺められる家をつくりたいけど、
道路からの目が気になるな~

外は囲って中庭をつくるといいさ
中庭をめぐって部屋を配置すると、変化に富んだ動線がつくれるよ

光や緑あふれる開放感ある住まいにしたいけれども、まわりが建て込んでいるからプライバシーが気になって……。
そのような場合は、中庭をつくり、その庭をめぐるように部屋を配置する動線計画がおすすめです。

1

この実例は、建物の中央に中庭をつくり、その中庭を囲むようにダイニング・キッチン、リビング、外部テラスを設けました。
それぞれの部屋はスキップフロアとして高さを変えているので、庭の見え方・光の入り方が異なります。
効率的な動線計画とともに、変化に富んだ空間体験ができるのもポイントです。

1
2

(株)星野建築事務所 新潟県新潟市

3

(株)星野建築事務所 新潟県新潟市

愛犬と心地よく暮らすこだわりのペット動線

今はマンションだから飼えないけれど、
戸建てでワンちゃんと楽しく暮らしたいんデスよ

ペットと暮らすには、見守れること、匂い対策、
外からの出入りなどがポイントなのさ

ペットの種類・生態により、動線のつくり方はさまざまですが、ここでは愛犬を室内飼いする暮らす工夫を紹介します。

1

インナーガレージに隣接した主寝室の一角に、愛犬の居場所を設定。
夜も見守れることはもちろん、腰壁で仕切っているので愛犬が落ち着ける上、開放的なインナーガレージでのびのびと駆けまわることができます。
またインナーガレージは、リビング・キッチンとひとつながりに。
キッチンからガレージで遊んでいる愛犬の様子がうかがえます。
おおらかなリビングは横幅もゆったり。
ペットにとってもくつろぎのスペースになっています。

ペットを飼う上で問題となるのが匂い対策。
室内の空気環境を重視した設備設計をしています。
また素材も愛犬のために厳選、舐めても大丈夫なように床には無垢材に天然オイルを使用し、滑りにくくするために「うづくり」という木の年輪を浮き上がらせたような加工を施しています。
コンセント位置も犬が届かない高さに取り付けるという、至れり尽くせりの設計です。

1
2

(株)セイコー・トータル・ホーム 福岡県鞍手郡

3
4

(株)セイコー・トータル・ホーム 福岡県鞍手郡

いかがでしたか? 今回ご紹介した動線は、あくまで一例。
動線は敷地の形状や、家族構成、新居に望むことによって、さまざまな解法があるものです。
信頼できる工務店といっしょに、自分らしい暮らしをかなえてみてください。

ご紹介した工務店のもっと詳しい情報はこちら

メニュー
ページトップへ