デザインにこだわった
若い家族の家
クールな外観が
地域でも目を引く存在に

【石ノ坪の家】福島県田村市

家族構成:夫婦+子ども2人

構造:木造

規模:2階建て

延床面積:111.79㎡

設計・施工:設計/(株)西向建設工業一級建築士事務所、
施工/N-DESIGN HOUSE((株)西向建設工業)

  • 新築
  • デザイン
  • お手入れ
  • 家事動線

スクエアでクールな外観がインパクトのある、高性能住宅。広いリビングには、リビング階段と吹き抜けで開放感と明るさを備えました。奥様が思い描いた通りにデザインされたキッチンなど、おしゃれさにこだわるお施主様も大満足の仕上がりに。

23畳の広々リビングはタイルや間接照明でイメージ豊かに

ご夫妻ともに20代後半という若さで、マイホームを建てられた施主様。ご実家のリフォームを西向建設工業でされていた関係から候補として浮上し、デザイン力と性能のよさが決め手となって依頼されました。

施主様が求めたのは、デザインへのこだわりでした。「『他にはないような、おしゃれな家にしたい』とご要望をいただき、住宅地のメインストリートに面した敷地で目立つ場所でもあるので、インパクトのある外観にしたいと考えました」と、N-DESIGN HOUSEの石井克明さん。チャコールグレーの金属サイディングに覆われた箱型のシンプルな形態で、袖壁が斜めにカットされたようなシャープなデザインが人目を引きます。

家族がほとんどの時間を過ごすリビングは、広く、明るい部屋に。見ごたえあるスケルトンのリビング階段と吹き抜けを設け、南に面した大開口とともに光をふんだんに取り入れました。部屋中を見渡せるキッチンは、レッドシダー張りの下がり天井と背面の造作棚がデザインのポイント。キッチン手前の腰壁はモールテックスを用い、クールなイメージに仕上げました。リビングの壁付けテレビの背面には、エコカラットを。間接照明がタイルの凹凸を浮き立たせるゴージャスなコーナーです。

キッチンと洗面室を隣り合うように配置。家事動線が一箇所に集まっているので、効率的に動けます。玄関には施主様よりご希望のあったシューズインクローゼットを設け、2畳分の納戸もつくって収納量も十分確保しました。ご主人が設備で特にこだわったのは、システムバス「スパージュ」。肩湯でリラックスできるアクアフィールをプラスしてコストがアップした分、総2階の効率的な間取りの提案で、予算内に収めることができました。

「デザイン性にこだわるお施主様に共感して、一緒に家づくりを楽しめました」という石井さん。おしゃれな外観とインテリアだけでなく、スーパーウォール工法で高性能住宅を実現。夏も冬も過ごしやすいという感想を聞くこともでき、中身の濃い家づくりが結実しました。

シンプルなグレーの箱を基本に、玄関ドア、軒天、袖壁の内側、バルコニー腰壁を木目で統一し、温もりを添えました。

明るく開放的なLDKは23畳と広々。階段上部の吹き抜けから光が注ぐ。

レッドシダーの下がり壁やモールテックスの腰壁、背面の造作棚など、奥様のイメージに忠実につくられたおしゃれなキッチン。

■リビング

リビングにある階段と吹き抜け。2階にいる家族への声掛けも自然にできます。

■LDK

テレビはエコカラット張りの壁に取り付け、間接照明でムーディに演出しました。

■LDK

間接照明やダウンライト、ペンダント照明など、照明計画も総合的にプロデュース。

■玄関

玄関の左手にはシューズインクローゼットが備わり、靴が散らかりにくくなっています。

■トイレ

トイレは壁を一面だけモールテックスで仕上げてアクセントとし、スタイリッシュな印象に。

■浴室

システムバスの「スパージュ」には、肩に打たせ湯ができるアクアフィールを導入。

写真:
①②③④⑤STUDIO TAKE 荒井

設計・施工

設計/(株)西向建設工業一級建築士事務所
施工/N-DESIGN HOUSE((株)西向建設工業)

福島県田村市常葉町西向字中76-1

モットーは、「お客様の理想を叶える家づくり」。ヒアリングを丁寧に行い、お客様の価値観や暮らし方へのご要望、ご予算といった条件をしっかりと受け止めます。その上で、周辺環境や日当たりなどの立地条件も加味し、メンテナンス・ランニングコストまで視野に入れた適切なプランをご提案します。

高性能を追求しつつ、トレンドを敏感にとらえたデザインにも注力。建材、設備、デザイン、すべてにおいて新しい良いものを活用すべくアンテナを張り、お客様に心から満足していただける家づくりを目指します。

メニュー
ページトップへ