新築並みの対策を施し

築38年の住宅を
二世帯リフォーム

【パッシブエアコン搭載のリセット住宅】静岡県浜松市

LIXILメンバーズコンテスト

リフォーム部門・地域最優秀賞受賞作品

家族構成:両親+夫婦+子ども

構造:在来工法

規模:地上2階建て

延床面積:123.38㎡

設計・施工:瀧口建設株式会社

  • 大規模リフォーム
  • 二世帯
  • 耐震補強
  • パッシブエアコンシステム
  • 長期優良住宅化リフォーム

傷みが大きく、耐震性に問題があった築38年の木造住宅を二世帯が快適に暮らせるように大規模リフォーム。耐震補強を施し、パッシブエアコンシステムの搭載で温熱環境を整えました。長期優良住宅化リフォーム補助金なども活用し、お得にリフォームを実現しています。

二世帯がストレス無く生活できる間取りに変更

第二子誕生を機に、奥さまのご実家である木造二階建て住宅をリフォームし、奥さまのご両親と同居することになったお施主さま。建物は老朽化が進んでいましたが、それでもリフォームを選んだのは「家を残したい」というご両親の想いをくむため。長期優良住宅化リフォームなら国から補助金が出ることを知り、浜松市でこれに対応できる住宅会社を調べるうち、「リセット住宅」という考え方で大規模リフォームを手掛ける瀧口建設と出会いました。

「リセット住宅」は、建物をいったん骨組みだけの状態に戻し、断熱・耐震・耐久といった住宅性能を新築同然に備えさせるというもの。室内の温熱環境を整える観点から提案されたのが、パッシブエアコンシステムを搭載した大規模リフォーム。建物の精密診断でさまざまな問題点が見つかりましたが、不具合箇所はすべて取り除き、独自の耐震補強手法を用いて耐力の確保にも努めました。

今回のリフォームでは、二世帯の生活スタイルを考慮したプランに変更し、続き間だった和室の一つをリビングダイニングに変更して二世帯が集う広々としたLDKを実現。このLDKを中心に、玄関ホール横の扉を開ければ親世帯、リビング階段を上がれば子世帯と、互いにストレスが無く、適度な距離感を保てる間取りとしています。

性能面では、住まい全体に断熱材を吹き付け、大規模な断熱改修を実施。パッシブエアコンの搭載で、温度ムラが無く、一年を通じて快適な室内を実現しました。以前のお住まいの面影も残しつつ、外観も内観も、建て替えと見間違うほど、見事な再生を果たしています。

二世帯のコミュニケーションを重視し、キッチンは壁付けから対面式に変更。奥さまとお母さまが並んで台所に立てるよう、間口が3600㎜のものを採用しました。

二世帯が集う広々としたLDK。リビング階段を上がると子世帯で、互いにストレスの無い2方向動線の間取りを取り入れています。

地震対策として重量のある土葺きの瓦はガルバリウム鋼板の軽量瓦に変更。外観も見違えるほどリフレッシュ。

■ユーティリティ

各世帯が好きなタイミングで洗濯できるよう、あらかじめ洗濯機を2台置けるスペースを確保。

■トイレ

親世帯、子世帯用に2カ所設置。パッシブエアコンの吹き出し口があるため、寒い冬でも安心です。

■寝室

2階の子世帯の寝室は、ロフトを設けて収納空間を確保。将来的には子ども部屋にすることを想定しています。

■ロフト

パッシブエアコンの主装置をロフト部分に設置。冬場は床下からの暖気で床を温め、夏場は冷気を天井から落とすことで一年を通じて室内を快適に保ちます。

■和室

構造上取り除けなかった通し柱を大胆にレイアウト。以前のお住まいの面影を残す、趣ある空間に仕上げました。

設計・施工

瀧口建設株式会社
静岡県浜松市北区東三方町447-10

「親から子へ、子から孫へと引き継ぐ、幸せになる家づくり」を理念に掲げ、自然素材を用いた本物の家づくりに一棟一棟、全力で取り組んでいます。

浜松市内でいち早く長期優良住宅化リフォームに取り組み、卓越した建築知識と技術で高性能かつ完成度の高いリフォームを提供。今後は、認定長期優良住宅型に対するリフォームを「プレミアムリセット住宅(仮称)」として展開する他、パネル化工法を用いた家づくりなどにもチャレンジし、さらなる進化を目指しています。

メニュー
ページトップへ