テレワークにも対応の半個室を設定

ワンフロアで
家事が
完結するよう
動線も工夫

【ファミーナ船堀デイズ】東京都江戸川区

構造:枠組壁工法

規模:2階建て

延床面積:103.91㎡(HINATA type)

設計・施工:株式会社ハウセット

  • 新築戸建分譲
  • テレワーク
  • 半個室
  • 家事動線

新築分譲住宅「ファミーナ船堀デイズ」は、家族それぞれ多様な使い方ができるよう、LDKに半個室のプライベート空間を設けた他、2階のワンフロアで家事が完結するように家事動線も工夫。発売からわずか1カ月半で全13棟が完売成約するなど、時代が求める新たな住まいです。

家族の気配を感じながら多様な使い方ができる「i-SPACE」

2020年5月東京都江戸川区で販売を開始した新築分譲住宅『ファミーナ船堀デイズ』。目玉は家族が集うLDKに設けた半個室のプライベート空間『i-SPACE』です。

『i-SPACE』とは…

家族それぞれ『i』私の空間として使用できる場所を意味しており
時に‥個室で一人、勉強したり遊んだりすることがまだ不安なお子様がリビングにいる母親の気配を感じながら安心して過ごせる場所に。
時に‥子育てに忙しい母親にとって、リビングにいるお子様の気配を感じながら、読書や趣味などプライベートな時間を過ごせる場所に。
時に‥自宅でお仕事!!テレワークスペースの場所として、カウンター横にはコンセントやUSBポートも完備されています。

また、家事動線にも配慮し、2階に水まわりや物干しができるバルコニーを設置することで、ワンフロアで家事が完結するプランとなっているのも特徴です。内装は、白を基調にアクセントクロスも多用して単調なインテリアにならないように工夫。外観は白基調の窯業系サイディングに、濃紺の金属サイディングをアクセントとして組み合わせ、シンプルモダンの洗練された雰囲気にまとめています。

性能面では、東北地域と同レベルのUA値0.6という高い断熱性能と、建築基準法で定められた耐震基準の1.25倍となる耐震等級2の耐震性を備え、快適で安全な住宅を実現しています。

新型コロナウイルス感染症の影響で、テレワークへの対応や〝おうち時間〟の増加など、住まいに対するニーズが変わりつつある中、「ファミーナ船堀デイズ」はこれからの住宅の方向性を示すモデルの一つとなりそうです。

リビングに併設するi-SPACE。コンセントやUSBも完備されているため、働くパパママのテレワークにも最適。オフの日には趣味を楽しむ空間としても活用できます。

内装は白を基調にアクセントクロスも多用し、カフェにいるような空間を工夫しています。

狭小地の分譲住宅でスペースに限りがある中、家事がワンフロアで完結するプランを具現化しています。

設計・施工

株式会社ハウセット
東京都墨田区業平4-9-3 
押上駅前ビルディング(ハウセット本社ビル)7階

東京23区の城東エリアを中心に、年間約90棟、累計1000棟を超える分譲住宅を供給(2020年9月現在)。都内の狭小地のような制限の多い条件下で、高いデザイン性と暮らしやすい間取りに、少しの遊び心を加えた「デザイン分譲住宅」を得意とし、高い評価を得ています。

また、リフォーム事業にも注力しており、東京都内にリフォーム専門店を2店舗出店。OB顧客のアフターメンテナンスをはじめ、地域の方々の住まいに関する悩みや困り事をサポートしています。

メニュー
ページトップへ