勾配天井が開放感を生む平屋

優れた断熱性能で
快適な暮らしを実現

【やさしい光に包まれる家】愛知県西尾市

LIXILメンバーズコンテスト

新築部門・準大賞受賞作品

家族構成:夫婦+子ども

構造:在来工法

規模:平屋建て

延床面積:114.62㎡

設計・施工:阿部建設株式会社

  • 新築
  • 平屋
  • 自然素材

120坪の広大な敷地を生かした平屋建てのお住まい。勾配天井で室内に開放感を生み出しつつ、断熱性能を高めることで、一年を通して快適な居住環境を実現しました。

窓を効果的に配置し
採光にも配慮

希望のエリアで手に入れた120坪の敷地に、当初は2階建ての建設を希望していたお施主さま。設計・施工を依頼した阿部建設からの「せっかくの広い敷地を生かした平屋建てに」とのすすめで、平屋住宅の建設に踏み切りました。

庭と駐車スペースは必要最小限に抑え、建物面積を大きく確保。「太陽の光がたっぷり注ぐ明るい家に」「木のぬくもりを感じる、開放的なLDKにしたい」といったお施主さまの要望を踏まえ、阿部建設は勾配天井を取り入れたLDKがメインのプランを提案しました。南面にウッドデッキとつながる大開口を設けるなど、窓を効果的に配置することで採光を確保し、日中は照明がいらないほどの明るさを実現しています。

自然素材を使った家づくりを得意とする点も、お施主さまが阿部建設を選んだ理由の一つ。LDKの内装には、床にオークの無垢材、壁に白の漆喰を用いて北欧風のナチュラルな雰囲気に。デスクや収納棚、キッチンの収納キャビネットなどは、お施主さまご指定の家具ショップに床と同じオーク材で造作を依頼したのもポイントです。

勾配天井によりLDKの開放感を高めた分、心配されるのが冷暖房効率ですが、屋根断熱を施し、開口部は断熱性に優れる「サーモスⅡ-H」を全面的に採用することで、冷暖房に頼りすぎることなく、一年を通して快適な居住環境を実現しました。

床材と家具をオーク材で統一。特にデスクは小窓の幅に合わせてオーダーするというこだわりぶりです。

玄関まわりの暗さを解消するため、上部に採光窓を設けました。

玄関ホールから直接アクセスできる和室は、LDK側の障子を閉めれば独立した客間として使用できます。

和室に施した細工の美しい欄間は、お施主さまからの要望を受けて阿部建設が製作したもの。

■収納

家の中心部に設けた大容量のウォークインクロゼット。物が増えても安心です。

■玄関

玄関ホールの奥にトップライトを設けることで、暗くなりがちな廊下にやさしい光を取り込みます。

■サニタリー

床は清掃性に配慮し、足触りのよい籐のフロアタイルを採用しました。

■寝室

「プライベートエリアはシンプルにしたい」とのお施主さまの希望で、寝室の内装には杉の床材とクロスを採用。用途に合わせて素材を変えることで全体のコスト調整を図ったのもポイントと言えます。

■外構

家の顔とも言える外構はオープンにし、「Gフレーム」と「Gパネル」で敷地の内外を緩やかに仕切っています。「Gフレーム」に埋め込まれたダウンライトが夜間のアプローチを幻想的に演出します。

撮影:岡村 靖子、 渡辺 慎一
設計・施工

阿部建設株式会社
愛知県名古屋市北区黒川本通4-25

創業100 年を超える実績とノウハウを武器に、木と自然素材にこだわり、お客さまの暮らしに寄り添うフルオーダーの家づくりに取り組んでいます。家づくりを検討中の方向けに、OBさま宅の見学会も実施しています。

一定の断熱基準を設けるほか、制震ダンパーを標準採用するなど、住宅の基本性能も重視。永く快適に暮らせるよう、お施主さまの年齢に関わらず、バリアフリー設計も必ず取り入れています。

不動産会社との提携による土地探しから外部のFPによる資金計画アドバイスにいたるまで、家づくりがワンストップで完結するのも強みと言えます。

メニュー
ページトップへ