リゾート気分を味わえる
開放的なモダンデザイン。

和洋を巧みに
融合させた家

[O様邸]栃木県小山市

LIXILメンバーズコンテスト2013

新築部門・地域最優秀賞受賞作品

家族構成:夫婦+子供2人

構造:木造軸組

規模:2階建て

延床面積:123.38㎡

設計・施工:株式会社 武蔵工務店

  • 新築

目指した設計のコンセプトはリゾート気分を味わえる非日常空間。プール付きのデッキや屋上庭園などアウトドアの開放感を取り込む一方、和風の落ち着きも反映させてこの家ならではの魅力が生み出されました。

機能性とデザイン性を高いレベルで合わせ持った上質な住空間を実現

O邸の設計において、基本コンセプトとなったのは、「上質で心地よい空間」「豊かな時間を過ごす」ということでした。その結果、ゆとりある敷地に提案されたのは、広々としたLDKのある棟と和室のある棟がL字型にレイアウトされたプランです。「家族がいつも一緒にいるような感覚を味わいたい」という要望を受けて、室内は間仕切りの少ないオープンな空間に。間口の広い玄関からホール、LDKとひと続きに間取りが展開していきます。

キッチンはダイニングと一体となったオープンタイプ。1階全体を見渡すことができます。リビングとダイニングもひと続きに。床面で約15cmの段差をつけることで、さりげなくゾーニングを図っています。さらにホールから東側には、砂利敷きの上に踏み石を配した通路を経て、約10畳の和室へ。縁無し畳と珪藻土の壁で、モダンスタイルのLDKとのつながりを感じさせる和モダンのデザインにまとめられました。まるで旅館の離れのような、日常生活とは一線を画した空間になっています。

2階は、フリーなイベントスペースに。ホームパーティーを開くこともできますし、将来、家族構成が変化したときに対応することも可能です。室内に開放感をもたらすのは、内外のつながり。1階ではウッドデッキをL字型に囲い込むようにして、リビングとダイニング、玄関ホールと視覚的にひと続きに。床面積以上の広がりを感じさせています。

ウッドデッキに設けられたプールの水面からは、日光の反射が戸外の景色のほどよいアクセントに。暮らしの中にリゾート感を演出しています。2階には、広々とした屋上庭園を設置。プライベートガーデンとして、周囲からの視線を気にすることなく、太陽の下でくつろぐことができます。アウトドアの気持ちよさが巧みに取り入れられた室内は、通風・採光も十分に機能し、空気環境も快適なものに。

室内の各所に四季折々の自然の景観を取り込む一方で、和風とモダン、それぞれのよさを味わえる空間を設けたO邸。設計面の配慮と最新の仕様・設備機器による機能性も備え、ハイエンドな暮らしが楽しめそうです。

屋根一体型の太陽光発電パネルを搭載。外壁は白でまとめ、すっきりとした印象に

和室のある棟とLDKのある棟とが、L字型に配された外観。

テレビボードを造り付けにしたリビング。壁面を白、床と天井を木質建材で仕上げ、モダンの潔さと木の温かみをバランスよく感じさせています。

玄関ホールから和室を見たところ。格子戸の先の砂利敷きの通路を通ることで、モダンスタイルの居室と区切りを付けています。

■玄関

右手に見えるガラスの壁は自転車やバイクの置き場となる土間のもの。左手はウッドデッキに面した窓。各方面に視線が通ります。

■玄関ホール

玄関ホールは間口が広く確保され、のびやかな空間に。床・壁・天井が白で統一され、開口部からの光を反射。明るい印象の場となりました。

■1階リビング

1階のリビングとダイニングは一体に。光と風が空間全体に広がります。床に段差をつけることで、視覚的に区切りをつけました。

■和室

障子や床の間、竿縁天井など純和風の要素を備えながら、縁無し畳や珪藻土などを用いてモダンの雰囲気もほどよく取り入れた和室。夜には照明の陰影が美しく映えます。

■2階屋上庭園

芝を植え、緑化することで1階への日射熱を遮り、断熱効果も発揮。写真右手には園芸用具などをしまえる収納スペースも設けられています。

■ウッドデッキ・プール

1階の室内に開放感をもたらすウッドデッキには、プールを設けました。水面に反射する光がほのかにゆらいで、リゾート気分を盛り上げてくれます。

設計・施工

株式会社 武蔵工務店
栃木県宇都宮市泉が丘1-15-29 武蔵ビル

武蔵工務店の新築住宅のブランド「シアラホーム」のコンセプトは、「感性を刺激するデザインと機能性が融合した理想の住まい」。ただ生活するというだけでなく、リゾート地にいるような非日常的な楽しさを提案しています。

室内の壁には天然スイス漆喰を採用。独自の下地処理により、ひび割れが生じにくいように仕上げています。内装には接着剤などを使わず、健康で安全な仕様が「シアラホーム」の標準となっています。

スタイリッシュな空間デザインとともに特徴となっているのが、収納と動線の工夫。パントリーと床下収納、クロゼットなどを生活の流れに沿って適切に配置し、オープンな空間をすっきりと維持できるように配慮されています。

掲載:2015年3月

メニュー
ページトップへ