繊細さと落ち着きを
感じさせる和風住宅

[H様邸]

第17回TH大賞

大規模部門優秀賞受賞作品

家族構成:6人(夫婦+子供2人+親夫婦)

構造:木造軸組2階建て

1階面積:229.92㎡(69.67坪)

2階面積:101.44㎡(30.74坪)

延床面積:331.36㎡(100.41坪)

設計・施工:有限会社岡村建業

  • 新築

100坪を超える母屋、36坪の書庫が連なる大規模住宅。深い軒と土庇によって水平ラインが強調されたプロポーションは和風ならではの繊細さと落ち着きを感じさせます。

100坪を越える大空間は、車椅子にも対応したゆとりある二世帯住宅。

広大な敷地に真南に向かって建てられたH様邸は、来客用玄関ドアを挟んで東にご両親、西に息子さんご家族の暮らす二世帯住宅。いぶし瓦の屋根が美しい和風デザインの100坪を超える大邸宅です。

車椅子の必要なお父様のために、廊下や出入口はすべてゆとりあるサイズに設計されています。日常と非日常を明確に分けるために、玄関は来客用と家族用を別々に設置。玄関収納を置かない来客用玄関は、数奇屋調の落ち着いたデザインでお客様をやさしくお迎えします。

南に面した大きな吹抜のある36帖の1階リビングは、一日中たっぷりと光が降り注ぎ、空気の流れが感じられる開放感あふれる大空間です。又リビングに設けられた畳コーナーでは、家族団らんを楽しむこともできます。
リビングの外側につけられた奥行き9尺(約2m70cm)の庇は、内と外をつなげ空間により一層の広がりを感じさせてくれます。

ご両親の介護への配慮だけでなく、オール電化、高気密・高断熱のSW工法などを取り入れ、快適な室内空間を実現する工夫が随所になされた素敵な住まいです。

■来客用玄関ホール

玄関ホールはH様邸の顔。上を見ると北山杉と秋田杉の美しい船底天井。正面の窓からは表の庭、下窓からは中庭が眺められる。

■客間・中庭

来客をもてなす玄関脇の和室。

■客間・中庭

和室に面して趣のある中庭も配した。

■リビング・キッチン

36帖もの広さを持つ1階リビング・ダイニング空間。10帖を超す大きな吹き抜けがより一層空間を大きく見せている。

■リビング・キッチン

オール電化のキッチン。暖房も全館空調システムでまかなっている。NEDOの補助金を利用したシステムのためモニターがついている。

■多目的スペース・書斎

一般住宅のリビングほどの広さがある多目的スペース。高気密・高断熱の効果で上下温度差が少なく、とても快適なスペースとなっている。

設計・施工

有限会社岡村建業
群馬県太田市沖之郷町498-2

地場工務店のあり方は、情報に惑わされることなく、適切な情報を顧客に提供し、信頼関係を深めながら感動を与える本物住宅を顧客と共に「共創」していくこと。それが『地場工務店道』。そう語るのは、群馬県太田市の有限会社岡村建業の岡村社長。

「建築材料の中で木ほど生命力のある材料は他にありません。首を伐られても、手や足をとられても生きつづけるのは木のみ」岡村建業では、じっくり時間をかけて自然乾燥させた国産無垢材を使用し、内部造作はすべて手加工というこだわりの家づくりを行っています。大手には、決してまねのできない木の癖を読み取り使いこなす家づくりをしていくことこそが、地場工務店の道といいます。

良い建築には、お金がかかることをよく理解したお客様が岡村建業のファンとなり家を建て、その家がお客様や地域からの高い評価へとつながるという良い循環ができています。

4代、100年の歴史を持つ岡村建業は、地場工務店として地域に密着した家づくりを極め続けています。

メニュー
ページトップへ