愛車と暮らす。
シンプルモダンな
インナーガレージハウス

[M様邸]

第15回TH大賞

中小規模部門優秀賞 受賞作品

家族構成:4人(夫婦+子供2人)

構造:重量鉄骨2階建て

1階面積:106.50㎡(32.27坪)

2階面積:50.20㎡(15.21坪)

延床面積:156.70㎡(47.49坪)

設計・施工:有限会社ダイマル産業「デプロホーム」

  • 新築

3台の自動車が停められるビルトインのガレージがある住まい。1階は黒くエナメル塗装したサイディング貼り、2階は銀色のガルバリウム鋼板。キューブデザインのフォルムが特徴のシンプルモダンなデザイン住宅だ。

室内を白で統一した、愛車を見ながら暮らすインナーガレージハウス

黒のサイディング(1階)と銀色のガルバリウム(2階)でコントラストをつけた、シンプルで美しいキューブデザインのフォルムが特徴的なM様邸。
M様邸は「車を見ながら暮らしたい」という車が大好きなお施主様のお住まいとして誕生しました。

ご希望である3台の車が停められるビルドインガレージを最も重視してプランニングされた住まいは、1階はガレージとリビングを中心にしたパブリックゾーン、2階は主寝室と子供室2室のプライベートゾーンになっています。

車を見ながらの暮らしを実現するために設けられたのが、リビング窓。リビングから直接ガレージに駐車してある愛車を眺めることができる、自分のためだけのショーウィンドウです。
そして、設計段階で一番配慮されたのが、リビングの採光。敷地条件、隣地との関係から南面に設けられたガレージによって南面をふさがれたリビングは、大きな吹き抜けを通して2階の大きな窓から光を採り入れることで解決しています。

M様邸のもう一つの特徴が真っ白な壁、天井、建具で統一された室内。天井に収納できるロールスクリーン、回り縁のない天井などで、より見た目をすっきりさせる工夫がなされています。そして、洗面室やトイレは砂利やオブジェ感覚など、視覚的な変化や遊びを取り入れています。

M様邸は「車をいつも身近に感じられる家」というお施主様の希望を形にした、シンプルモダンなオシャレなお住まいです。

ガレージの大スパンを確保するため、構造は重量鉄骨造

ガレージ右が玄関

はめ殺し窓でスッキリとした印象の窓まわり

■リビングルーム

真っ白な壁と天井が清潔感と広がりを感じさせるリビングルーム

■リビングルーム

インナーガレージによって南面をふさがれたリビングの採光は吹き抜けを通して2階の大きな窓から

■リビングルーム

ガレージの愛車を眺めるリビング窓

■キッチン

すっきりと清潔感あふれるダイニングキッチン

■洗面室

オブジェ感覚の遊びを取り入れた造り付けの洗面

■トイレ

視覚的な変化をつけるために大粒の砂利を敷いたモダンなトイレ

■吹き抜け

吹き抜けの開放感を演出するため、真っ白にペイントされた鉄骨製の階段

■吹き抜け・2階ホール

幅3メートル、長さ5メートルの大きな吹き抜け

■吹き抜け・2階ホール

明るい2階ホール。カウンターテーブルを置き、ユーティリティスペースに

■2階ホール

2階南面の大きな窓。ここから1階リビングへの光を採り込む

■玄関

ガレージと結ぶ玄関。ガラスのテラスドアがガレージドア

■バルコニー

ガレージの上にある18㎡の広いバルコニー

設計・施工

有限会社ダイマル産業「デプロホーム」
三重県松阪市田村町235-1 アドバンスモール内

平成13年、三重県松阪市に誕生した有限会社ダイマル産業。3年前、地元最大のショッピングモールにオフィス兼ショールーム出店を機に、「デプロホーム」というブランド名を掲げ、新たなスタートを切りました。

『デプロ』とは、「D=デザイン」「E=エコロジー」「PRO=専門家」の造語で、「設計と環境のプロフェッショナル集団」を意味しています。

その「デプロホーム」の提案は、シンプルモダンなデザインに、コルクタイルの床材や自然塗料、自然素材壁紙といった、自然素材を活用した住宅。外観はキューブデザインを基本とし、屋根は緩勾配の片流れ、外壁にガルバリウム鋼板とサイディングの組み合わせ、開口部にはめ殺し窓を多用してシャープさを強調しているのが特徴です。
“モダンで洗練されたデザインの住宅ならデプロホーム”という評判ができつつあるといいます。

デプロホームで家を建てたお客様は、引渡し後も完成見学会を見に来てくださるそうで、「みなさん、自分の家と比べつつ、とても楽しみにしてくださっています」と臺堂社長。

現在のお客様のほとんどは30〜40代。「できれば団塊層へも提案を広げていきたい。高いけれど、団塊層がステイタスを感じ、第二の人生に充実した生活を送れる、しっかりしたデザイン、設計コンセプトを考えていきたい」と語る臺堂社長。

小人数のチームが地域密着で新しい住宅デザインと生活スタイルを提案していく。ダイマル産業「デプロホーム」の今後の展開が楽しみです。

メニュー
ページトップへ