憧れ住空間

電話番号:0270-61-6155

FAX:0270-64-5428

自然素材の空間へリフォーム
一戸建て

LDKの空間を自然素材の仕上がりでコーディネートしたこだわりの空間リフォームです。床材には断熱層を設けた重ね張り工法を採用し、オークの無垢材フローリングを張り上げて仕上げてあります。木の温もりが心を和ませてくれるようです。壁の漆喰と相まって自然素材の癒しが伝わってきそうな空間に仕上がりました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 郊外型
所在地

群馬県伊勢崎市

特長
自然素材健康バリアフリー

リフォーム

施工写真

段差のあるトイレで介護が大変

階段下の空間にトイレを設けたプランでしたので空間全体が狭く感じます。またホールとの段差では出入りに不便を感じます。また側面のカウンター収納は空間全体を圧迫する造りとなっており、介護を行うには困難な状態となっています。

段差を解消しスペースを広げます

トイレ室内の壁、天井及び床組みを解体し、柱や土台、階段の状態が確認出来るように下地を全て取り除きます。そして空間を可能な限り広げる事で室内にゆとりが生まれました。タンクレスの便器を採用し、狭小の手洗い器を設けることで機能的でゆったりしたスペースが出来上がりました。

細長い空間が脱衣室を圧迫

洗面脱衣室の形状が細長くなっており、奥行きは深いのですが幅が極端に狭い状態です。そこに既製品の洗面化粧台が設置されており、空きスペースが中途半端な状態です。収納も吊戸収納が設置されており使用頻度の割には不便な位置関係になっている状態です。

オリジナルの洗面器でお好みのサイズを実現

洗面台には集成タモ材を使用してミリ単位のサイズで加工設置を行いました。洗面器には据え置きタイプのサティス洗面を採用し実用的かつデザイン的な空間をご提案しました。カウンター下部には棚を設けて収納力をアップさせ、お好みの位置とサイズで造り上げたオリジナルの空間となっています。

動線が重なり合った使いづらいキッチン

半独立タイプのキッチンプランになっており、既存ではL型の組み合わせキッチンが設置されています。背面に食器棚が設置されているのですが動線が重なる事で作業に混雑が生まれている状態です。汚れの目立つキッチンは見た目も悪くなり、調理の効率も悪くなってきました。

食洗器を組み込んだ一列動線のキッチンへ

お気に入りのタイルを出窓周辺に活かしながらキッチンパネルで壁を加工事で明るく掃除しやすい空間となりました。システムキッチンはI型となり作業動線が一列になった事でとても使いやすくなりました。新たに食洗器が組み込まれたキッチンはデザイン的であり実用性がグッと広がりました。

砂壁の標準的な和室

砂壁の標準的な和室となっています。よく手入れはされているのですが白木には汚れやアクが強く浸みこんでいました。また床の間では役目をはたしていない状態なのでスペースに無駄がある感じがします。変化のない和空間が印象に残ります。

現代和風空間へ模様替え

砂壁を掻き落とし白木材にはアク抜きを施します。床の間は解体し、フラットとなるように板の間に変える事で使用頻度が高まりました。壁には新たに漆喰が塗り上げられ、和室全体が引き立つとともに自然素材の温もりが感じられます。

玄関を入ると癒しの空間が広がります

玄関ホールには自然素材の癒しが広がる空間へリフォームしました。床にはオークの無垢フローリングを採用し、心地よい温かさを実現し、壁や天井には漆喰を塗り上げる事で清涼感溢れる自然素材ならではの優しさが空間全体を包むようになりました。

メニュー
ページトップへ