メグミホーム(株)

電話番号:045-482-7460

FAX:045-482-7445

左官仕上げの白い外壁
一戸建て

塗り替え前の外壁は、吹付塗装。壁には無数のクラック(ヒビ)が入っている部分を補修して、今回は仕上げ塗材にて左官工事を行いました。また、テクスチャー(模様)もお選び頂き、職人ならではのこの世に1つしかない作品の外壁になりました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 郊外型
所在地

東京都大田区

特長
高気密・高断熱高耐久

モダンなセンスの家

左官仕上げ壁

施工写真

クラック(ヒビ)の補修

仕上塗材で施工する前に、外壁を細かくチェックしクラックの箇所にはノンブリードシリコン剤を注入して水が染み込まないようしっかり補修。

養生も確実に行います

外壁塗り替え時、壁以外のところに材料が付いて汚れないように養生を行いながら、窓枠やちょっとしたひさし部分の細かなほこりもブラシ等で事前に落としていきます。

外壁下地

まずはモルタルで下地を作ります。今回はモルタル2回塗り施工致しました。

仕上げ材塗り

出来上がった下地の上に、今度は防水・耐候性機能を持ち、防藻・防カビ性に優れた仕上塗材にて左官工事を行います。まずはテクスチャー(模様)をつける為に材料を厚めに塗ります。

テクスチャー(模様)仕上げ

厚めに塗った材料を、スポンジ付鏝でテクスチャー(模様)を付けていきます。

完成です

乾いて仕上がった外壁。テクスチャーにできる影で1日を通して色々な表情を楽しむことができます。

夕方の雰囲気

夕方、玄関灯が灯るととても柔らかい雰囲気です。

メニュー
ページトップへ