(株)リーフ

電話番号:03-6905-8443

FAX:03-3428-4944

都市型狭小住宅で広く暮らすには
集合住宅

明るいカラーで広さを演出。
コンパクトな間取りをカバーするにはカラーコーディネートと収納力に注目

世帯属性 単世帯
建物構造 その他
階数 マンション
立地属性 都会狭小型
延床面積 52m2 15.8坪
坪単価 33万円/坪
所在地

東京都品川区

特長
バリアフリーペット共生

モダンなセンスの家

リフォーム

施工写真

孤独感を感じない独立キッチン

対面キッチンにするほどスペースがない。
でもコンパクトサイズの独立キッチンは息が詰まる。
キッチンの壁を少しだけ壊し、奥行き15cmの笠木を取り付けることでちょっとしたカウンター付きキッチンに。
収納力を犠牲にしないで少しだけ開放感と広さを演出できます。

ダークな色のアクセントも横長鏡で広さを演出

コンパクトなユニットバスにダークな色のアクセントをひとつ。
色が暗くなると狭く感じるかと思いきやワイドな鏡でカバー。
結果、ゆったりとくつろぐことの出来る、落ち着いた空間に。

デッドスペースも有効活用

コンパクトハウスだからこそ、必要な間取りを書いていくと出来てしまう少しのデッドスペース。
ただの空間にするのも、壁にしてしまうのも勿体無い!
せっかくのエントランスホールなので、ただ収納にするのもつまらない。
ちょっと小物をディスプレイして四季を演出できる収納にしました。

リノベーションの真骨頂?

せっかく奇麗にリフォームするのだからと、エアコンの配管にも気を使います。
むき出しの配管なんてナンセンス!
壁の中に綺麗に隠すことですっきり。
その厚くなった壁の分で、コンパクトな出窓カウンターが出来ました。

メニュー
ページトップへ