(株)ゆめや 六甲アイランド店

電話番号:078-843-2569

FAX:078-843-2589

マンションに本格仕様の『茶の湯』空間が誕生。日々の暮らしにとけ込む茶室
集合住宅

お稽古に使用し、将来的には教室を開くことを考えておられるとのことで、畳は全て京間畳を使用した四畳半上座床と決め、茶室をプランニング。和装の際の履物や旦那様のゴルフバッグなどを収納できるスペースとして玄関横にエントランスクロークを設置しました。

世帯属性 単世帯
建物構造 鉄骨・鉄筋コンクリート
階数 マンション
立地属性 都会狭小型
延床面積 110.81m2
所在地

兵庫県宝塚市

特長

伝統的な住まい

リフォーム

デザイン重視、間取り変更・スケルトン、収納力アップ

施工写真

before図面

after図面

マンションで実現した本格的な茶の湯空間

京間畳の四畳半に炉を切った本格仕様の茶室を実現。網代柄や塗り壁風のクロスなどを自然の材の代用とし、現代の暮らしにとけ込む茶室を目指しました。もてなしの心を表現する床の間や趣きのある間接照明、茶事を楽しみ、茶道教室にも使用できる本格的な茶の湯空間が誕生しました。

普段は和室として利用できる日々の暮らしにとけこむ“茶室”

床をあげ、お稽古用として用いられる電熱炉を設置。リビングとの間に小上りを設置し、その下部は引き出し収納としました。モダンなリビングと『和』の空間をつなぐ「小上り」を設置することで、茶室だけが浮き上がった空間とならないよう配慮しました。

レイアウトを一工夫。すっきり片付く収納を配置

張り出した柱分のスペースを活かし、茶道具や茶器がすっきり片付く奥行きの浅い収納を設置。点前座・客座の位置の目印、そして壁面の意匠。席の雰囲気づくりに欠かせない腰張には、自然の材の代用としてクロスを利用しています。

本格的な水屋を設置。スムーズな動線を確保

排水のことを考慮しながら水屋の配置場所を決め、茶室までの動線がスムーズになるようレイアウト。濃紺の腰張で壁面の意匠に変化をつけています。水屋は、水作業をする「水谷流し」と道具類を置く「水屋棚」、また流しの手前に設ける床下収納の「炭入れ」などで構成されます。

お手入れしやすい明るく機能的なキッチン

大きく張り出した柱のあるコーナーには、カウンタータイプの家電収納を採用し、デッドスペースをなくすことで、動線の良いキッチンに。タイル張りの壁は、お手入れのしやすいキッチンパネルに変更。引き出し収納は、軽く引き出せる『らくパッと収納』で、毎日の家事が快適に。

露地を彷彿とさせる趣き深いレストルーム

最新の節水型トイレとともに、手水鉢を彷彿とさせる陶器の手洗いボウルを採用。古木風の面材を使いカウンターを造作、リーフ柄のアクセントクロスをコーディネートし、茶室のある住まいにふさわしい、露地(茶室に付随する庭園)風のレストルームとなりました。

メニュー
ページトップへ