(株)ゆめや 六甲アイランド店

電話番号:078-843-2569

FAX:078-843-2589

掘りごたつでくつろぐ和モダンリビング
一戸建て

小さなお孫さんたちが寝転がったりくつろげるよう、あえて洋室にはせず掘りこたつを囲んで楽しく集えるリビングに。 キッチンとリビングの間の壁や柱を一部撤去して、空間をゆるやかに仕切るアクリルパネルの可動間仕切を設置することで、帰省してきたお子様やお孫さんたちと楽しい団らんを過ごせるLDKとなりました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 48.5m2
所在地

兵庫県西宮市

特長

モダンなセンスの家

伝統的な住まい

リフォーム

デザイン重視、自然素材、収納力アップ

施工写真

before図面

after図面

2つの空間をやさしく区切り家族が集える大空間に

キッチンとリビングを隔てていた壁を一部撤去し、増し梁により補強を行った上、軽くてやわらかい光を通すアクリルパネルの建具(スクリーンパーティション)を可動間仕切りとして採用。建具を開くと3枚の扉はすっきりと壁におさまり、視界の広がる空間になります。

既存インテリアとの調和。オリジナルのデザイン建具で実現

聚楽壁を塗り直し、美しく蘇った玄関ホール。和の情緒漂う玄関ホールと、和モダンのリビングを繋ぐ建具は、既存の柱の色や両室の雰囲気を損ねないよう造作により実現しました。

リビングとのつながりを重視したキッチンレイアウト

L型キッチンをリビングに対面するように配置。娘さんたちが帰省したときは、みんなで効率良く立ち回れるキッチンスペースを確保するとともに、リビングでくつろぐ家族と顔を合わせて会話ができるようになりました。

明るく開放的に生まれ変わったダイニングキッチン

上部を覆っていた吊り戸棚を、一部を残し撤去することで開放的な空間に一新。 撤去した吊り戸棚は、洗面室に移設して再利用しました。

ぴったり納まる、使い勝手がデザインされたオリジナル家具

収納力を確保するため、天井までぴったり納まる食器棚とカウンターを造り付けました。何をどんなふうに収納するのかを緻密にヒアリングさせていただき、使い勝手に配慮して棚割りをデザイン。 下部のコーナーは、デッドスペースにならないようにワゴン収納がおさまります。

職人の技。風格ある玄関に馴染む玄関戸

経年劣化により玄関扉の開閉がしにくくなっていたため、扉を新調することに。杉板貼りの趣き深い外観を損ねないよう、玄関扉は既製品ではなく造作しました。防犯ガラス、無垢材のホワイトアッシュで扉を作り、既存の枠の色に近づけるため現場で塗装を施しました。

メニュー
ページトップへ