(株)ゆめや 六甲アイランド店

電話番号:078-843-2569

FAX:078-843-2589

可愛いお孫さんたちとの楽しい老後を応援するバリアフリーリフォーム
集合住宅

「両親を近くに呼んで楽しく暮らしたい」そんなやさしいご長男の住まいの近くへの転居を決意されたK様ご夫妻。まだまだ元気なものの老後に備えたリフォームをご検討でした。バリアフリーを実現するため、コストに配慮し、スロープによって段差を解消するプランをご提案しました。

世帯属性 単世帯
建物構造 鉄骨・鉄筋コンクリート
階数 マンション
立地属性 都会狭小型
延床面積 96m2
所在地

兵庫県神戸市

特長
バリアフリー

リフォーム

施工写真

before図面

after図面

スロープで実現。バリアフリーの住まい

廊下とリビングの間にあった段差は緩やかなスロープで解消。床上げする場合に比べ費用を大幅に抑えることができました。 スロープの床材は防滑シートを採用し、腰壁を立ち上げ手摺りを備え付け安全面にも配慮しました。

居室を玄関に取り込むことで便利な家事動線も実現

狭く暗い玄関にはお孫さんが遊びに来た時、ベビーカーや自転車を置く場所がありません。 部屋数は十分にあるため、居室を減らして玄関を広くするプランをご提案。 玄関脇にはシューズクローク、そこから食品庫、キッチンへの動線を設けることで、買い物帰りの奥様にも便利な動線が生まれました。

光が差し込み明るく広々とした玄関に

居室を玄関に取り込んだことでマンションには珍しい、光がさしこむ明るい玄関に生まれ変わりました。シューズクロークを設けたことで、通常下駄箱を置くスペースには、ベンチを設置。出入りがしやすいように手摺りを両側に設けました。

小窓が伝える家族の気配

キッチンは奥様こだわりのカラーで老後も安心の3口IHを採用。 廊下に面する壁に小窓を設け、奥様がお料理中でも家族の気配を伝えてくれます。 お風呂で何かあったかな?いち早く気付くことができる安心の住まいに。

バリアフリーはもちろん、広くなった水廻りスペースで老後も安心

トイレは段差を解消し、廊下側から出入りできるように変更しました。 トイレ・洗面・浴室ともそのスペースを拡げ、それぞれ最新の設備機器に更新しました。浴室は1617サイズに大きくサイズアップ、ひろびろ使える水廻りスペースで老後への備えは万全です。

遊び心のアクセントクロス。楽しく老後を過ごす準備は万端!

TV背面の壁には、ご家族で選んだアクセントクロス。 たくさんの絵画を飾れるように、梁下にはピクチャーレールを設置しました。 これからの人生を、ご長男一家と一緒にお孫さんの成長を末永く楽しめるように、安全・安心にこだわって創りあげた終の住み処。

メニュー
ページトップへ