丸倉建設(株)

電話番号:0564-23-7126

FAX:0564-24-6150

数奇屋風の住宅
一戸建て

形式的な和風住宅ではなく、少し型を崩してモダンなセンスや最新の設備機器を取り入れました。お施主様のご要望で、とにかく無垢の木材にこだわって、製作した建物です。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 その他
延床面積 246m2 75坪
所在地

愛知県豊橋市

特長
自然素材健康高耐久

モダンなセンスの家

伝統的な住まい

数奇屋風の住宅

施工写真

玄関ホール

玄関ホールには、形式的に玄関床を作るのではなく、Rの壁を造り、千陶彩タイルでモダンな雰囲気を演出しました。

LDK

船底型の天井に間接照明を取り入れました。 R型の柔らかい形と、上品な杉柾目材がうまく調和しています。
床材には床暖房対応のチークを使用しました。

DK

ダイニングテーブルは、ブビンガの一枚板と、鉄骨の足を組み合わせて、製作しました。 キッチンパネルの代わりにモザイク調のタイルで仕上げ、細部の仕上げにも、こだわり抜いています。
ダイニングに隣接する茶の間では畳の上でくつろぐことができます

和室

和室の天井は2重廻り子の竿天井で、天井板・廻り子・竿・長押を含めて、吟味された、赤味の杉が使ってあります。
建具は、千本格子を含めた、縦ラインの桟で統一されており、重厚な佇まいです。

廊下

廊下の収納建具は、舞良戸(細かい桟を横に取り付けたもの)で揃えてあります。
廊下の床材には、味わい深い木目が特徴的な唐松を使用し、自然オイル塗装で仕上げてあるので、床材は呼吸したままです。

階段

階段に隣接する、洗面台は、チーク一枚板で製作しました。腰板もチークで統一し、洗面の存在感は圧巻です。

2階廊下

2階廊下の階段手摺は、鉄骨で製作し焼付け塗装で仕上げました。
手摺の上部は木材をはめ込み、木と鉄のバランスに配慮してあります。

トイレ

トイレの手洗いには、ブビンガの一枚板と舞良戸を組み合わせて製作しました。
これだけ厚みのある材料を使うのだから、上品な空間にするために試行錯誤してあります。

洋室

洋室です。収納建具の扉に使用した、松の賑やかい木目が特徴的で、本棚も家具工事で製作しました

メニュー
ページトップへ