TAO建築

電話番号:097-560-0015

FAX:097-542-5149

街中と調和した和のテイストを加えたヨーロピアンカントリー風の家
一戸建て

山小屋と土蔵という2つの異なるテーマを違和感なく融合させ、明かりが灯る夕景は美しく街中と調和しています。
大分初の「モイス(天然の無機質系材料で温度調節や消臭効果がある建築素材)」を採用しており、1階は全面床暖房を使い、最新のセキュリティシステムを取り入れて快適な住まい空間になっています。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 その他
延床面積 212.29m2 64坪
所在地

大分県大分市

特長
自然素材健康防犯バリアフリー介護

蔵をイメージした家

施工写真

日本家屋を思わせるインナーテラス(三和土)

大工さんお手製の下駄箱が奥に見え、玄関からインナーテラスを通じてリビングに繋がっています。
【おおいた住まい情報誌WISEより】

吹き抜け天井の開放感あふれるダイニング

キッチン天井は屋根の勾配を利用した片流れになっており、ダイニング天井は吹き抜けで開放感があふれ、天然木のダイニングテーブルが家族との会話を弾ませます。

屋久杉を使った床柱を採用した和の空間

屋久杉(樹齢千年以上の杉材)の床柱を使うことで、ひと味違った和の仕上がりになっています。

メニュー
ページトップへ