(株)アキ建設

電話番号:092-475-2967

FAX:092-475-3871

HABITAアキ建設モデル住宅兼事務所
一戸建て

HABITAアキ建設は、日本の住まい新ブランド「HABITA」との提携をここ博多地区で行いました。
「HABITA」の語源は、habitation(居住・住所・住宅)です。「200年」という時間で、人の生活が歴史となり、文化をはぐくみ
環境を形成するという意味を込めています。

世帯属性 その他
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 その他
延床面積 149.88m2 45.4坪
所在地

福岡県福岡市博多区

特長
自然素材高気密・高断熱高耐久電化バリアフリー

省エネ

吹抜大空間の家

事務所とモデル住宅兼用

施工写真

HABITAアキ建設モデル住宅兼事務所 東面

外壁:1階外壁は、真壁(柱や梁を壁面より現す)梁・柱等構造材現し吹き付けゆず肌仕上げ。
2階壁は、大壁(柱や梁を壁面でおおう)サイディング仕上げ。
1階部分は足場等が要らない為、個人でも木部のメンテ塗装が出来る。

HABITAアキ建設モデル住宅兼事務所 南面

外壁は、換気工法を採用して、全ての土台上部より給気し上部梁下より自然排気している。
屋根は、硬質ウレタン断熱材(65mm)を入れ、野地板下の換気は、軒先より給気し断熱材と野地板の間に
空気層25mmを設け最上部の棟3か所より自然排気を行う。
屋根瓦は洋風陶器瓦(平型瓦)を使用している。

1階居間(カフェ)吹き抜け

天井を無くし且つ吹き抜けを造る事で杉材が現しとなり、自然と共生ができ開放感が得やすい。
天井サキュレーター(プロペラ)で上部の空気を対流させることにより、部屋全体の効果的冷暖房が期待できる。
又、杉材の香りが人体の癒しとなる。

「友だちの子どもは、私の新しい友だち」

カフェはとてもおだやかなスタイル。
床座からいす座へのつながりもリビングへとへだたりの無い空間がうれしい。
そして、部屋全体がなだらかに一体となる。
上座や下座の意識もなく、「ともだち」と「かぞく」の境もない。

家づくりのポイントは空間(2階)

家の中心にある15cm角の柱(2間毎に配置)はまさに大黒柱そのものです。この壁面に耐力壁を配置する事により
建物全体の理想的な強度のバランスが得られ、単純で力の伝わりが、わかりやすく、構造強度にも安心できるつくりになります。
又、構造材(柱・梁等)は九州宮崎の杉集成材を使用しています。

和 室

ダイニング・リビングと接している和室。
床より30cm程度畳床を上げている。又、畳下は収納庫として利用できる。

メニュー
ページトップへ