(有)折笠工務店

電話番号:024-955-4055

FAX:024-955-5202

Orina-Architect-Style #2
一戸建て

『モダンでとにかく広いリビング』と言う条件のもと、敷地と予算を十分に考慮しながら構想3年、施主様の想いが詰まったお住まいです。 外観は最新のモダンスタイルを取り入れつつも今風になりすぎず、10年20年経過しても飽きの来ない落ち着いたデザインです。

世帯属性 単世帯
建物構造 スーパーウォール
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 117.6m2 35.5坪
所在地

福島県郡山市

特長
自然素材健康高気密・高断熱高耐震電化

省エネ

モダンなセンスの家

吹抜大空間の家

施工写真

外構

家族みんなでバーベキューをする姿を想像して、ご主人参加で製作したウッドデッキ。夏が待ち遠しいです。

キッチン

L字型に配置したLDKは一体感を持たせつつ、リビングとダイニングキッチンを柔らかく空間分けする為に特殊な格子を取り付けました。キッチンからは見えやすく、リビングからは見えにくい構造です。

リビング

お施主様のメインテーマである大空間リビング。20畳のLDKに9畳分の吹き抜けを設けました。白とダークブラウンにまとめ、高い天井でも落ち着きのあるモダンな空間です。

リビング

リビングの上を通る2F廊下には、腰壁に透明なアクリル板を採用したことにより、更なる空間の広がりを感じます。来客者には高級ホテルのエントランスを連想させます。

吹き抜け

2F廊下から見た吹き抜け。
足元から透明なアクリル板なので、ここを通ると空中散歩をしているような感覚になり、ストレスも解消されます。
8ミリ厚のアクリルは強度・柔軟性共に優れ安全性も確保。お掃除も容易に行えます。

吹き抜け

白とダークブラウンの『色の線』が空間を引き締めます。硬い印象にならないようにブルーのガラスブロックで空間にアクセントを。ガラスブロックの壁の裏側は寝室になっていなす。

寝室

ガラスブロックから差し込む光が、まさに幻想的です。1つの材料で2倍も3倍も楽しむことができるような設計を心がけました。

子供部屋

床にはゴムの木のフローリング、構造材も木をそのままに仕上げ、明るい印象に仕上げました。後にロフトを作れるように梁・桁を配置し、天井も高く設定してあります。

和室

モダン和風に仕上げた和室。
床は琉球畳、壁は珪藻土、天井は葦(ヨシ)網代と竹を使用しました。現代の『和』を、遊びに来たおばあちゃんも気に入ってくれているそうです。

メニュー
ページトップへ