(有)乗松工務店

電話番号:089-977-5222

FAX:089-977-5798

日本の美 伝統的な数奇屋の住まい
一戸建て

日本建築の伝統的な良さはそのままに現代人の暮らしに適合させた住み心地を実現した近代数寄屋建築。平屋建てで使い勝手の良い建築スタイル。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 平屋
立地属性 郊外型
延床面積 192m2 60坪
所在地

愛媛県松山市

特長
自然素材高気密・高断熱高耐震高耐久電化

省エネ

モダンなセンスの家

伝統的な住まい

吹抜大空間の家

施工写真

外観正面には車庫、門、納屋などが配置

道路からみた外観。スライドハッチの大開口シャッターにも木目のものを採用して「和」の雰囲気を損なわないように配慮。建物の中央には門。右側の木製引き戸を開放するとそこには大きな倉庫スペースが配置。車、自転車、バイク、農作業機械、さらに普段は使わない日常品までも収納出来る大きな収納庫が施されています。

大胆に無垢の一枚板を組み入れた本格的な門構え

和風の住まいの顔とも言える門。無垢の一枚板を左右の壁に施し木の良さを生かした門構え。足元に敷き並べられた板石や門を彩る植栽とのバランスも見事にマッチした完成度の高い作品。

庭アプローチから玄関を見る

門から玄関までのアプローチを歩いていると、「つくばい」や「石積み」等の意匠をこらした庭の気配が造り手のこだわりを感じさせる。それは一つ一つの物が強調することなく、静かにそこに存在する自然観。
四季折々の草花たちがご訪問者を「おもてなし」する癒しの庭。

玄関内部

玄関を入るとほのかに漂う木の香り。木を巧みにつなぎ合わせた造作美に思わず見とれてしまう。大胆かつ繊細な部材部材の大きさがちょうど良いバランス。「使いやすさ」という機能感覚を満たしつつも繊細さを意識した設計寸法は和のデザインを左右する重要な要素。

廻り廊下から庭の空気を感じ取れる。外とのつながりをもたせた「和の空間」

2方向の廻り廊下に囲まれた風格ある和室。四季折々の庭の雰囲気を十分に味わえるように、大きな掃き出しサッシを設けています。手彫りの家紋細工を施した部分がひっそりと隠れた所に存在するなど「底至り」という言葉がまさにふさわしい和の空間。

天窓のある明るいリビング。

軒の深い日本建築は「部屋の中が暗い」というイメージが強く、若い女性の方などから避けられがちですが、乗松工務店の造る数寄屋の住まいでは各部屋に光が行き届く明るく風の吹き抜ける家。「快適な住み心地」を優先した当社の数寄屋建築は若年層の方からも高い評価をいただいております。

天窓のある明るいキッチン空間。

キッチン〜リビング空間が見渡せる家族との楽しいコミュニケーションを重視した対面キッチンプラン。キッチンのすぐ隣にある勝手口からは倉庫、車庫スペースへつながる、外への移動動線も考慮された使いやすさが自慢のキッチン。

手すり・スロープのある裏玄関

建物の裏側に設けられた第二の玄関。手すり付きの緩やかなスロープも設けられています。

メニュー
ページトップへ