アローズホーム

電話番号:042-392-0014

FAX:042-392-6544

【多摩の杜】デザインバージョン
一戸建て

1級建築士のお施主さまとピアノの先生をなさっている奥さま。
そんなアーティストご夫妻の素敵なこだわりの家が完成しました。
設計にはお施主様も参加なさって、とてもおしゃれな仕上がりになりました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 都会狭小型
延床面積 87m2
所在地

東京都小平市

特長
自然素材健康高耐震防犯バリアフリー

モダンなセンスの家

施工写真

リビング

奥さまのピアノ教室が開かれるというリビングには「光あふれる明るいリビングにしたい」というご要望をいただきました。
大きな掃出し窓を多く採用し、さらにお施主さまのデザインで、杉の格子壁を配置しました。
「全面ガラス?!」と思えるほど、明るいリビングになりました。

リビング

大きなグランドピアノの後ろには、TVや奥様のたくさんの譜面を収納できるように考慮して、大容量の造作棚を設置しました。
造作棚の上の間接照明はお施主さまのご要望で、配置しました。
ピアノがある場所の頭上には、移動できるスポットライトと窓があり、とても明るい場所になっています。

階段

2階から小屋裏収納に上がる階段。
1段目は強化ガラスなので「宙に浮いてる?!」と錯覚を起こしてしまいそうな、デザイン性豊かな階段です。
階段横の壁面には大きなニッチがあり、絵画やポートレートを飾ることができます。
どこを見渡しても、お施主さまの遊び心やデザイン性があふれる、素敵な家です。

玄関

外壁は火山灰からつくられた「そとん壁」。
玄関扉の周りの壁は焼き杉でシックな木目が美しい仕上がりとなっています。
そんな玄関を入ると、正面のストリップ階段から光が射し込む配置になっています。
玄関にはあえて収納を設けずに、広さを確保し、階段下を利用して、ここに玄関収納を設けました。

バスルーム

お施主さまの遊び心とデザイン性が最大に発揮されたハーフユニットのバスルーム。
壁面と膝高の仕切り壁に施された、淡いマリンブルーのガラスタイルや、ガラスの洗面台がとても美しい。
計算して配置された窓やスポット照明、ガラスタイルの輝きで、とても明るく爽やかな印象のバスルームに仕上がりました。

その他

2階の洋室はお施主さまのご要望で、部屋を分ける壁は一切ありません。
壁の代わりに、ハンガーパイプ内蔵の大きな収納が向かい合わせに配置されています。
この部分はクロークとしてご利用されるのだそうです。
クロークの奥はご夫婦の寝室。
クローク手前は予備室でバルコニーに出ることができます。

 

 

 

メニュー
ページトップへ