(有)丸喜 石川工務店

電話番号:03-3645-9496

FAX:03-3645-9479

木は生きています
一戸建て

無垢の床板は良いですね
色や質感がいいです。
特に歩いたときの足触りが一番好きです。
この材料は材木置き場に40年近くも置いてあったヤニ松ですが、カンナで仕上げたら色、ツヤともすばらしい物にしあがりあました。

世帯属性 その他
建物構造 木造軸組
階数 平屋
立地属性 その他
所在地

東京都江東区

特長
自然素材健康高耐久バリアフリー介護

伝統的な住まい

リフォーム

一部増築

施工写真

落ち着いた面持ちの和室

窓枠には桧を使い、長押や鴨居、天井板には杉を使用。
ちなみに中央のテーブルも作りました。
これは1つに見えますが、2つを合わせたものです。
使う目的によって1つで使ったり合わせて使ったりします。

床の間

床の間と隣に建具を付けた本棚を作りました。

明るい和室

障子は特注で作りました。
左側に引き込めるようにして開放感を持たせました。
昼間は、明るい陽の光が入ってきます。
壁には、調湿効果のある珪藻土を使ってジメジメした梅雨の時期でも快適です。

風の通る廊下

母屋と2つの和室をつなぐ廊下には、床に畳を使いました。
両方の和室の窓を開けると、気持ちの良い風が抜けていきます。

広々としたトイレ

広々とゆとりを取ったトイレです。
車椅子などの使用も考えて、トイレの有効寸法を1m取りました。
入口のドアも、幅を広くして作りました。

改修前

以前、材木屋さんの事務所があった1階に和室を2つ、左側の駐車場のところに玄関とアプローチ、それと庭を造りました。

改修後

外装タイルにヒビが入っていましたので、そこを補修して、1階部分にはウレタン系の塗装で色を塗りました。

陽のあたる庭

以前、駐車場があった場所にアプローチと玄関、そして庭を造りました。
庭に芝生や木々を植えて緑を多くしました。 
庭においてあるベンチも作ってみました。

施工前の風景

和室を作る前の事務所があったところです。
ここに床を作って和室と廊下を作りました。

メニュー
ページトップへ