(有)オーシャンビルド

電話番号:0183-72-5436

FAX:0183-72-5465

ヘッジ構法建て方
一戸建て

4月17日建て方完了です。形状はシンプルな総2階の片流れ屋根です。

世帯属性 2世帯
建物構造 その他
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 143.63m2 43.45坪
坪単価 53.4万円/坪
所在地

秋田県湯沢市

特長
健康高耐震高耐久電化バリアフリー

省エネ

モダンなセンスの家

吹抜大空間の家

外断熱+付加断熱+木造純ラーメン構法

施工写真

外張り断熱

4月24日 サッシも取り付け、外張り断熱材の取り付けが始まりました。断熱材は超低熱伝導率の硬質ウレタンフォームのアキレス社のQ1ボードt=50mmを使用。表面はシルバーの面材で覆われていて、遮熱効果も期待できます。

外断熱ほぼ完了

4月28日 外張り断熱工事がほぼ完了しました。Q1ボードのジョイント及びサッシ廻りは気密テープを丁寧に貼っています。近所の人から“これ外壁?”と尋ねられました。もちろん外壁はこの後です。

気密測定

5月8日 気密測定を行いました。いくら厚い断熱材を取付けてもこの数値が悪い(高い)と断熱性能を十分引き出せないし、計画換気が成り立ちません。測定結果は0.4cm2/m2でした。一般的に1.0cm2/m2以下だと問題ありません。測定は山二建設資材さんにお願いしました。

外壁貼り方

5月18日 職人さんの都合により延びていた外壁工事がやっと始まりました。材料は窯業系サイディング16mm ニチハ製 金具留め施工です。最近は金具留めが主流になってきています。

換気システム

5月21日 第3種換気システムの本体を取り付けました。第3種とは排気型セントラル換気システムのことです。高気密住宅の換気については主に第1種、第3種とありますが、私はシンプルで、メンテ(掃除)し易く、電気代が安い、排気方(第3種)を採用し続けています。

内部状況

5月23日 内部の工事状況です。木造ですが、準耐火構造を求められているため、15mmの強化石膏ボードを上部まで丁寧に貼っています。通常、ヘッジ構法(ラーメン構造)の場合、ダイナミックな柱・梁をあらわしにするのが一般的ですが、今回は耐火のため全てボードで覆わなければならず、ちょっと残念です。

足場撤去完了

6月12日 やっと外部足場を撤去しました。南側正面ファサードは大胆に大きな樹脂サッシを取付けました。夏は太陽光がもろに入り冷房の妨げになるのを防ぐため、骨組み(構造体)で深さ1.5mの庇を設けています。逆に西面は西日を入れたくないので、申し訳程度のサッシしか取付けていません。

バルコニー

6月22日 南面、2階寝室にバルコニーを設置しました。外部はこれでほぼ完成です。

クリーニング

7月7日 引渡し前の住宅のクリーニングを行いました。掃除とはいえ、さすがプロ、専門職です。ピッカピカにしてもらいました。依頼した業者はダスキン雄平支店です。御礼の意味も込めて記念写真を1枚撮らせていただきました。ありがとうございました。

メニュー
ページトップへ