(有)オーシャンビルド

電話番号:0183-72-5436

FAX:0183-72-5465

南面
一戸建て

長年、東京で働いて、退職後は兄弟や友人が沢山いる湯沢に戻りスローライフを送りたいという夫婦のための終の棲家です。雪の処理を考慮して、無落雪屋根を、快適性を求めてオール電化仕様にしました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 平屋
立地属性 郊外型
延床面積 79.5m2 24.05坪
坪単価 60万円/坪
所在地

秋田県湯沢市

特長
自然素材高気密・高断熱高耐震電化バリアフリー

省エネ

モダンなセンスの家

無落雪屋根

施工写真

桁上断熱

今回断熱方式は壁は従来通りアキレスQ1ボードによる外貼り断熱、天井面には桁上断熱を採用しました。従来の天井断熱では吊木や配線等があり、気密性能を確保するのが大変ですが、桁上だとそういった邪魔者が無く、しかも下地の構造用合板で水平耐力が確保できます。断熱材はロックウールを使いました。

無落雪屋根

屋根勾配を外に向けてではなく内側に向けて中央付近にFRP製の樋を設置します。冬季、室内と地中の温みが縦樋を通して、屋根の雪を少しずつ溶かします。

北面

外観は出隅にはタイル調防火サイディングを貼り単純になりがちな平屋にアクセントをつけました。2台の室外機のうち左はエコキュート(給湯用)、右がヒートポンプ暖房用で三菱のエコヌクールを採用しました。

玄関のパネルヒーター

ヒートポンプで低温水を作りそれをパネルヒーターに循環させて住宅全体を暖めます。この温水を床に循環させると床暖房になります。当社はパネルヒーター派です。

床埋め込みのパネルヒーター

当社ではお馴染みの床と同面に取付けられるパネルヒーターです。掃き出しのサッシに採用しています。大きなガラス面からのコールドドラフトを軽減します。今回はフローリングの色に合った色を選びました。

畳コーナー

二つの寝室のうちの一つには施主様の要望により縁なし和紙原料の半畳を敷きました。部屋全体ではなく4.5畳分(半畳9枚)敷いて、残りは板の間(無垢材)としました。壁・天井には和紙クロスを貼りました。

ニッチ

玄関ホール壁の厚みを利用してスリットニッチを造作しました。ニッチ奥のクロス色を変更してアクセントをつけました。花器・絵等を添えて下さい。

土間(勝手口)

畑が趣味のご夫妻がスムーズに出入りできるよう、南側に昔ながらの土間をイメージしたお勝手を造りました。土間への踏み板は杉材を使用しました。

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング一体間取りです。照明器具はお施主様の要望で今回初めて、LEDのシーリングライトを取付けました。LEDというと今までダウンライトしか想像していませんでしたが、シーリングタイプも出始めました。奥は土間に通じています。

メニュー
ページトップへ