(有)小宮建具店

電話番号:044-411-1755

FAX:044-430-1444

長年住み慣れた商店街で住み続ける。
一戸建て

長年経営した店を閉店したものの、多くの顔見知りがいる住み慣れたこの地に住み続けたいという思いから思い切って店舗部分を住居にリフォームしました。
写真はキッチンです。サブキッチンとしてお友達とお茶が飲める程度のタイプにしました。
思い切ってビタミンカラーのオレンジにしました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 都会狭小型
所在地

神奈川県川崎市中原区

特長
バリアフリー

リフォーム

店舗から住宅へ

施工写真

工事中(上の写真と同一方向からの撮影)

既存部分を取り壊したところ。
下地や基礎部分がかなり傷んでいたので
補強しました。

階段下(リフォーム前)

階段下(リフォーム後)

階段下のスペースも有効に利用して
少しでも収納部分を多くしました。

店舗脇出入り口(リフォーム前)

店舗の脇。
従業員の出入り口になっていました。

勝手口(上記出入り口)

店舗脇の出入り口をキッチンの
勝手口にしました。
キッチンからのごみ捨てに便利です。
また、ドアを閉めても風が通るような
採風タイプにしました。

使い勝手の良い脱衣室

コンパクトながらも使い勝手の良い
脱衣室です。
浴室へは段差のないバリアフリーに
なっています。

玄関部分

明るい玄関。
ロールカーテンを取り付けて
全面道路からの視線を遮ります。

リビング〜既存店舗引き戸

光をさえぎらず、フルオープンにできる
引き戸にしました。
ここをあけてご近所の人と縁側のように
腰をかけてお茶のみができます。

そとから見た様子

商店街の雰囲気を壊さないよう、
外観はあまり変えたくないという
お施主様のご希望でした。
そこで既存の店舗引き戸は残しておき
プライバシーも守りつつご近所さんとお茶飲み話ができるようにしました。

メニュー
ページトップへ