木の家株式会社

電話番号:0586-73-9590

FAX:0586-73-9595

市街地でも木の家に住みたい
一戸建て

写真は北側道路側。駐車スペースとアプローチ、そして少々の植栽スペースを残して残りの部分は建物で塞いであります。また、窓やドアなど開口部は極力少なくしてあります。

世帯属性 単世帯
建物構造 ツーバイフォー
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 188.68m2 57.3坪
所在地

愛知県小牧市

特長
自然素材健康高気密・高断熱高耐震高耐久

省エネ

モダンなセンスの家

吹抜大空間の家

施工写真

バックヤード

こちらは北のアプローチの反対側、つまり建物の南側です。交通量の多いアプローチ側とは全く異なり、静かで落ち着いた環境です。内玄関、廊下、二つの寝室と LDKをこの庭に向けて配置してあります。

リビングゾーン

アプローチを家の中心に配置、東側をリビングゾーン、西側をスリーピングゾーンに分けました。リビングゾーンは寝室に接していないため家族それぞれのプライベートな生活と切り離すことができます。庭側に大きなガラス窓を取り付け、その角度が庭を向くようにリビングゾーン全体が他の部分と角度を付けて配置してあります。

スリーピングゾーン

スリーピングゾーンには3つの寝室のほか、洗面室、浴室、トイレ、大きな納戸がひとつ、物置が二つ、ウォークインクローゼットがひとつ設けられています。写真は主寝室、寝室内にスキップフロアを設け書斎スペースを設けています。奥のドア向こうはウォークインクローゼットです。

玄関で繋ぐ

リビングゾーンとスリーピングゾーンは玄関で繋いでいます。写真の左側はアプローチと駐車スペース、右側はバックヤード、奥のリビングゾーンと手前のスリーピングゾーンを結ぶ玄関・廊下には大きなピクチャーウィンドウとテラスドアから光が降り注ぎます。

ツーバイシックスの壁、ツーバイトゥエルブの屋根

基礎と一体となったコンクリートの床、ツーバイシックスの壁、ツーバイトゥエルブの屋根を組み合わせて、耐震性能、温熱環境性能それぞれ最高等級を取得。特に断熱性能は玄関ドアを開けるとすべての屋内を快適に過ごしていただけるよう、カナダ内陸地域と同じ断熱仕様としています。

本物の素材にこだわる

外観で目立つのがレッドシーダーのラップサイディングです。レッドシーダーは耐久性、防腐性に優れた素材であるとともに、その木目の表情が豊かな素材です。平屋のカタチを活かすために同じレッドシーダーサイディングでも縦張り、横張り、重ね張りなどが検討されました。

木製窓

木製窓が採用されました。この木製窓は屋外部分に樹脂被覆があるタイプです。樹脂被覆があるため風雨にさらされても腐れや変形の心配がありません。内部は美しい天然木の窓枠です。装着されているガラスは小型窓は3重ガラス、大型窓はチタンコーティングのLowE複層ガラスです。

玄関脇の大型収納室

マウンテンバイクが趣味のお客様のために、内玄関には大型の収納室が配置されました。下足類のほかアウトドア用品、ペットのためのケージ、自転車が収納されています。この収納室は玄関側と廊下側の2方向に引き込みドアが設けられています。

洗面室

浴室と洗面室は一体のイメージとなるよう透明ガラスのドアと窓を設置。さらに壁面いっぱいの大型鏡を取り付けてひろびろとした印象を与えています。洗面カウンターはシンプルなものを造り付け、照明は天井に埋め込み、狭い部屋をすっきり見せるようにしてあります。

メニュー
ページトップへ