(株)CLE総合研究所

電話番号:04-7155-0061

FAX:04-7155-0143

リビング
一戸建て

両親から引き継いだ旧家を、自然素材をふんだんに使い建て替えたK邸。敷地の可能性をめいっぱい引き出した、光と風の家になりました。
家の中心的存在のキッチンは、以前から使っていたものをアイランド型に再生。朝日が差し込み、心地よく家事ができる。窓からは庭の四季の変化が感じられる

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積  51.8坪
所在地

千葉県流山市

特長
自然素材健康高耐震高耐久太陽光

省エネ

モダンなセンスの家

吹抜大空間の家

施工写真

外観

落ち着いた和モダンテイストの外観。一番大きな屋根を真南に向かせることによって太陽光パネルの発電量を最大にできる。旧家は、敷地の形に沿って北西−東南に細長く配置されていた

外観

アプローチ側の外観。重なり合う屋根が角度によっていろいろな表情を見せる。

玄関

独特のフォルムがよくわかる玄関。視線を巧みに遮るシューズクロークは収納量も十分

リビング

LDKと和室は、間仕切りのないひとつ続きの空間。南側から自然光が入り、吹抜けとストリップ階段が光・風の抜けをつくる

リビング

和室とLDKは、段差・間仕切りがないバリアフリー仕様。普段引き込み戸を収納し、ご両親が泊まりに来た際は引き出して寝室に。写真奥はキッチンまわりの収納

吹き抜け

ダイニング上部は吹抜け空間。採光はもちろんのこと、家のどこにいても家族の気配をかんじることが出来る。

吹き抜け

高窓から降り注ぐ採光が心地良い吹抜けからは、LDKでくつろぐ家族が見守れる。夏は新鮮な風が通り抜け、冬は暖められた空気がシーリングファンによって循環する

子供部屋

現在はひとつながりにしている子供部屋。子ども室はドアを3つ取り付けてあり、成長に合わせて間仕切りなどを足していく。

寝室

2階東側の寝室。正面が真南を向く窓、右手が吹抜け。手前にウォークインクローゼットを設けている

メニュー
ページトップへ