(有)創建

電話番号:0778-23-1099

FAX:0778-23-9411

白アリ被害による床のはり替え
一戸建て

玄関框の表面に、白アリによる被害が見えています。

世帯属性 2世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 郊外型
所在地

福井県越前市

特長

リフォーム

施工写真

敷居が白アリに食べられる被害です

敷居の表層にまで白アリ被害が見えてきました。白アリ駆除をする前に、被害の大きいところを交換してしまいます。

白アリ被害

お風呂場の土間コンクリートを打設するさいの、せき止め用にあてた板(コンパネ)がそのまま残されてありました。
土間に板が直接触れていたことにより、そこから白アリが食べ始めることになります。

床のはりかえ

せき止めにあてた板からあがってきた白アリは、フローリングの中層部分を食べるように移動して、廊下側の敷居のところまで来ていました。  幸い、大引き、垂木部分は被害にあっていませんので、フローリングのはりかえですみました。

框の被害

玄関の床の束から白アリがあがってきて、玄関框を食べる被害にあっていました。
バールで簡単にくずせるほどです。

玄関入りのフローリングはり替え

框から、フローリングの中層にまで被害が及んでいましたので、フローリングもはり替えます。
めくってみて分かる被害箇所もあります。

フローリングの被害

白アリは食べやすいところ、柔らかい部分を食べていきますので、今回、合板の建材品が食べられていました。
硬いままの木は食べにくいのか、食べやすい部分を探すように移動していきます。

フローリングはり替え済み

明るめの色のフローリングにはり替えました。
フローリングの下にコンパネを下張りしてあります。

はり替え終了

框の取替えは難しいものですが、うまく収まりました。
駆除も終わってます。

白アリ被害にあわないために

布基礎の場合、土の面に木材が触れてないようにしてください。
基礎の配置が悪いと床下の空気の抜けが悪く、湿気た感じとなり、木材が柔らかくなります。
一度点検口から覗き込んでみてください

メニュー
ページトップへ