(有)宮川建築工房

電話番号:0749-28-1931

FAX:0749-25-4521

はなれ〜離れ〜
一戸建て

「はなれ」には、弊社が最も得意とする、高気密高断熱住宅をベースに床下エアコンや小屋裏収納。畳スペースを利用した、ファミリースタディコーナー(堀ごたつ風勉強コーナー)など快適に暮らすためのアイデアと機能が可能な限り詰め込まれています。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 その他
延床面積 110.96m2 33.57坪
所在地

滋賀県彦根市

特長
自然素材健康高気密・高断熱

省エネ

床下エアコン

施工写真

玄関〜土間収納

広めにとった玄関スペースを引戸で間仕切。引戸の奥はシューズクローク+土間収納のファミリー玄関として使用できるので、玄関はいつもスッキリ。

床下エアコン

階段下スペースを利用して設けた床下エアコンスペースには、ルーバー戸を取付て目隠し。寒さが気になる水廻りも暖房効果を得られます。

キッチン

お施主様のご要望にあわせてキッチンの高さが95cmになるよう造作しました。メーカーの既製品ではできない部分もできる限り対応しています。

スタディコーナー

子どもたちの宿題やご夫婦の仕事、趣味など、様々な用途に使えます。タタミコーナーの一角を掘りごたつのように造作。本棚などもオーダーに合わせて、機能的なスペースに作り込んでいます。

中庭に面した掃出し窓の外にはウッドデッキを。縁側のイメージですが、和風でも古風にならないようコーディネートしています。縁となる部分には室内干し設備も設けました。

子ども室

屋根の勾配を活かした梁見せ天井。小屋裏収納へつながる内窓は、夏季に開放することでこもった熱気を排出することができます。

寝室

ふとんを敷けるようタタミのスペースを。ウォークインクローゼットと押入れで収納もたっぷりとりました。出入口のランマ付ドアは目隠ししながら風を通せるので室内を爽やかに。

床下エアコンイメージ

通常室内の壁に取り付けているエアコンを床下に吹き出し口がくるように取付。基礎のコンクリートを蓄熱体として暖房します。

メニュー
ページトップへ