成彰建設(株)

電話番号:0120-918-865

FAX:029-241-9090

『和』を思ふ
一戸建て

和風がお好みのご主人がふんだんに和の趣を取り入れた住宅です。

世帯属性 単世帯
建物構造 スーパーウォール
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 111.99m2 33.83坪
坪単価 58万円/坪
所在地

茨城県水戸市住吉町

特長
高気密・高断熱高耐震高耐久電化バリアフリー

モダンなセンスの家

長期優良認定住宅

施工写真

<玄関>

白を基調とした内装にアクセントとして
玄関正面に和調のクロスを採用した。

<エントランスクローク>

玄関横のエントランスクローク。
家族用の玄関土間としても利用でき、来客の際に玄関の靴を型つける必要がなくすっきりとした空間を保つことができる。

<和室前室>

和室の前室に印象的なカウンターを用意。
一輪差しや和朝の置物を置くことで和室への期待感を生む。

<和室入口>

来客の際はLDKを介さず玄関から和室に直接アプローチが可能。また、玄関ホールを介してトイレに行くことも可能なので、プライベートな空間には一切通らず接客ができる。

<和室>

目積3尺角の畳が敷き詰められた和室。
和のココロを好むご主人様がワビサビを持たせる空間にするためあえて掃出し窓を設けない明るすぎない空間を作り出している。

<LDK>

LDKは春と夏でその様相を変えるようにしてある。
上の画像では夏、すっきりとしたフローリング床として使用。
下の画像は冬、こたつを置いて積もる雪を眺めるというイメージ。

<ダイニングからリビングを臨む>

手前の格子はご主人様起ってのご希望。
リビング側からは見えづらく、ダイニング側から見えやすい、日本古来の技法を用いた格子。

<セカンド・リビング>

2階の階段付近の2ndリビング。
将来子供が増えたときの為に、壁で仕切れば、個室となるように計画。時限的に家族だけが踏み入れることのできるプライベートなリビングとして使用する。

<主寝室>

7.5畳の主寝室からは見晴らしもよく、日当たりもよい。
点灯信号が近くにあるため、南側と東側には夜気にせずに寝られるように手動のシャッターが設けられている。

メニュー
ページトップへ