なかむら建設(株)

電話番号:0596-25-6363

FAX:0596-27-2263

『小萩のほとりに木の香る案山子屋』
一戸建て

若いご夫婦ですが「椅子じゃない生活の方が落ち着く」と、とにかく“和”の生活スタイルにこだわりました。
キッチンをステップダウンすることによって、家族が同じ目線で団欒できるダイニングが出来上がり、無垢の木のよさをいっぱい感じられる家です。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 2階建
立地属性 その他
所在地

三重県度会郡

特長
自然素材健康

伝統的な住まい

若い夫婦が考えた和の住まい

施工写真

『小萩のほとりに木の香る案山子屋』

外観は蔵のイメージで周囲の景観に馴染んだ佇まいとなっています。
里山に抱かれるこの家は、今日も田んぼに立つ案山子(かかし)のように、家族と暮らしを温かく見守っています。

『空の箱船』

木の温もりを活かした広々とした空間づくりで、木の香りと光溢れる明るいリビングが出来上がりました。
暖かい光に包まれた家は、まさに家族をゆったりとくつろぎの世界へ誘う箱船のようです。

『空の箱船』

数年かけてじっくりと土地を探しておられたご夫婦に、高台の閑静な住宅地を提案しました。
高台の光を浴びて、冬でもとっても暖かいそうです。

『奥様が夢見たお家』

ご主人がプランニング、奥様がデザインとカラーコーディネイトを担当し、まさに一緒につくったと実感する家です。
室内はホワイトを基調にし、アクセントに木なりの色を配色。キッチンの透き通ったグリーンが清潔感溢れる空間を演出しています。

『奥様が夢見たお家』

外観は“シンプル&シャープ”
これからの生活スタイルに合わせて色を加えていく楽しみを残しています。

『長い坂の上の宝箱』

小さな銀色の木箱の中に、すてきな物語のモチーフとなる色々なSCENEを、たくさんちりばめました。 
青く繁る御山木に続く、長い坂道を登ると見えてきます。

『長い坂の上の宝箱』

トイレと洗面室のドアをなくしました。
なんと解放的な・・・ちょっと落ち着かない・・・使ってみてのお楽しみ。
こんな楽しいSCENEがいっぱいで楽しい家です。

『二つの蔵の顔の家』

旧家が立ち並ぶ町並みに溶け込むように、既に建っている蔵と調和するように(3軒の蔵が建っているように見えます)と、蔵の顔を持つ外観にしました。

『二つの蔵の顔の家』

天然木テーブルの似合う大きなリビング。杉板の無垢材の感触が何ともいえない、自然素材にこだわったエコで気持ちのいい住まいです。

メニュー
ページトップへ