横浜テクノ建設(株)

電話番号:045-362-5698

FAX:045-362-7909

テクノストラクチャーの家 完成
その他

松下電工・テクノストラクチャー工法による家が完成。H型鋼を木と木の間にサンドイッチ状態にして梁として使用。地震に強いだけでなく、その強度を活かし柱が少なく、広いスペースが確保される工法です。

世帯属性 2世帯
建物構造 その他
階数 2階建
立地属性 郊外型
延床面積 207.82m2 62.04坪
所在地

神奈川県大和市

特長
高耐震高耐久電化

テクノストラクチャーの家

施工写真

配筋施工中

物事何でも基礎が大事。これはその基礎の基礎である鉄筋を組む工程。これが組み終えたらコンクリートを流し込んでいわゆるベタ基礎の完成です。

基礎施工終了

基礎の打設が終わりました。基礎からところどころ出ているのはアンカーボルトで、基礎の上に土台、柱が乗ったらネジでそれぞれを締めて固定します。家を永く保つのに重要なものです。

テクノビームの梁

これがテクノストラクチャー工法の大きな特徴の梁です。テクノビームといって見るからに強そうですよね。強度が高いので6mまで柱無しで梁をかけられることにより広ーいスペースが取れるんです!

上棟

いよいよ上棟。お家を建てる時の一大イベントです。大工さんも朝から張り切ってます!

上棟U

一日がかりで屋根の板まで張ります。

ホールダウン金具

主要部分の基礎と柱を繋ぐホールダウン金物

テクノビーム

テクノビームはこんな感じで入ります。この下はもちろん天井を張りますのでこのショットは中々見ることはできないですよ!

完成写真

出来上がりました。1階は店舗になっています。デザイン性にもこだわって中央は螺旋階段です。組み立ては大変でした。

完成写真U

完成写真をもう一枚。外壁はモルタル仕上げですが、カラーの切り替えでシャープな感じに仕上がりました。

メニュー
ページトップへ