(有)岩井沢工務所

電話番号:019-623-2053

FAX:019-623-2055

古民家再生 南部曲り家

外観はなるべく元の構造材を生かし、真壁構造とし、白い壁が生きる色合いとしました。玄関の戸は蔵から外してきた欅の戸を取り付けました。

世帯属性 単世帯
建物構造 木造軸組
階数 平屋
立地属性 郊外型
延床面積 278m2 84坪
坪単価 52万円/坪
所在地

岩手県盛岡市

特長
自然素材

省エネ

伝統的な住まい

古民家再生住宅

施工写真

玄関

玄関内部は赤土の土間にし、家に入ると栗の大黒柱が存在感を示しています。トイレを土間に配し、目隠しのつい立を置いています。

リビング

常居は囲炉裏を少し小さく再生し、現代生活に合わせました。床板は150年前の欅の無垢板をそのまま持ってきました。白と黒のコントラストがいい感じです。

キッチン

この水廻りだけはただの再生ではなく、少し遊び心を入れ、真っ赤なシステムキッチンを入れました。大勢での使い勝手を考慮してカウンター式にしました。

和室

和室の続き間は合計30帖以上、襖を外せばそこで神楽も奉納できます。欄間も以前の物を再利用しました。

その他

大黒柱。この大黒柱は栗で、1尺2寸角、高さは約7mです。このような栗の柱は現在は入手困難です。

その他

古民家からの風景。縁側からは雄大な南部富士、岩手山が一望でき、心安らぐ時間が過ぎます。

玄関

玄関の戸は蔵の戸を使用しました。材質は欅です。使い勝手を考慮して吊戸にし、片手でも簡単に開けられます。なんと言っても重厚感がいいですね!

トイレ・洗面室

洗面室は台所と色を統一して赤い洗面台にしました。鏡はオーダーで作りました。

その他

土間での七頭舞の奉納の様子です。昔は土間が広いのでこのような伝統芸能があちこちで行われていました。

メニュー
ページトップへ