“いい住まい、いい暮らし”の実現を競う、住宅施工例コンテスト

LIXILメンバーズコンテストロゴ LIXILメンバーズコンテスト2015 ─優秀作品発表─

エコロジー賞

株式会社バウハウス様(千葉県)

作品名「森を造って暮らす住まい」

千葉県野田市七光台45-1

04-7127-8200

次世代省エネ基準を大きく上回る性能を確保した住宅の好例。24時間換気システムを十分機能させるべく丁寧な施工で気密性を高め、断熱サッシを適材適所に配置することにより、夏はエアコンと通風、冬は薪ストーブ1台で快適に過ごせるよう綿密にプランニングされている。外観は、切り妻屋根やアプローチの雰囲気に地域性があり、日本の家のよさを感じさせる。浴室に檜風呂を設置するなど、国産材を随所に使っていることも好印象。

エコロジー賞

株式会社みつぐはうす工房様(福井県)

作品名「HAPPY FUTURE」

福井県南条郡南越前町今庄115-1-2

0778-45-1999

SW工法を採用した高気密・高断熱の建物であることに加え、屋根には8.0kWのソーラーパネルを搭載し、ゼロ・エネルギー住宅を実現。一方で、室内はユニバーサルデザイン仕様でゆとりをもたせ、中庭から光と風を取り入れるなど、車いすでも快適に生活できるプランが巧みである。家庭内のすべてのエネルギーをモニタリングする「エムグラファー」の採用で、使用エネルギーを“見える化”。節電意識の向上にも寄与している。

エコロジー賞

株式会社アドヴァンス建築設計工房様(大阪府)

作品名「SKN-house」

大阪府堺市堺区北旅籠町東1丁1-10

072-247-8751

南側からの採光が難しく、西側にプライバシーを確保した庭を設計。そこから光と風を取り入れて、空間全体の快適性を高めるプランニングが見事。白い花瓶に木を生けたような外観の見た目がユニークな一方、リビングから見る中庭の景色が美しく、そのギャップもすばらしい。金物工法であるNK工法で耐震等級3、耐風等級2を確保しており、建物構造も優れている。全体的に設計の力が非常に高いように感じられた。

エコロジー賞

株式会社水建様(山口県)

作品名「PLAIN HOUSE」

山口県萩市西田町68

0838-22-1268

気密試験をきちんとしていて、住宅の性能は申し分ない。在来工法でありながら、外部面材を張り付けたモノコック構造とすることで、耐震等級3もクリアするなどオールラウンドに評価できる。内装に無垢板や漆喰といった自然素材を積極的に採用し、ナチュラルで気持ちのよい空間に仕上がっている。地場材を活用したり、地域の風を読み取り夏場の冷房エネルギー削減をはかるなど、地域性を生かした家づくりは大いに共感できる。

エコロジー賞

株式会社孝和建設様(佐賀県)

作品名「Fusion(融合)」

佐賀県唐津市原1471-1

0955-77-2335

SW工法の長期優良住宅適合で、耐震等級3をクリア。形をあえてシンプルにし、長く住み続けられるよう配慮されている。吹き抜けによる効率的な採光によって上下階の温度差をなくす、緻密なプランニングが見事である。2階のインナーバルコニーは中間領域の役割を果たし、ウィンドキャッチや庇、南側に落葉樹を植えるなどのパッシブな設計も好印象。庭に土の部分を多く残し、雨水の浸透や気化熱を期待している点も評価できる。

ページトップへ