“いい住まい、いい暮らし”の実現を競う、住宅施工例コンテスト

LIXILメンバーズコンテストロゴ LIXILメンバーズコンテスト2015 ─優秀作品発表─

地域最優秀賞新築

株式会社エーアイホームズ様(北海道)

作品名「KH邸新築工事」

北海道帯広市東3条南10ー4第2岡田ビル1F

0155-20-5533

リビングの天井を高くとり、さらに、高窓をつけることでより明るく、開放的な空間を演出。敷地が幹線通りに面していることもあり、外観にこだわりのあった建て主の思いに応えた白い塗り壁の外観は存在感があり、多様な天井の高さでさりげなく個性をアピールしている。照明計画にも十分に配慮されており、巧みに配置された間接照明は心地よい空間を提供。機能的で、心地よい生活がイメージできる住まいとなっている。

地域最優秀賞新築

株式会社サカモト様(宮城県)

作品名「I様邸」

宮城県柴田郡柴田町船岡中央1丁目9-12

0224-58-1100

平屋建ての外観は、すっきりとしたプロポーションが目を引く。メインスペースであるリビングはもちろん、住まい全体が外に向かって開いており、四季を通じて庭と共に暮らす暮らしを提供する住まい。リビングの床に張られた厚さ30mmの岩手産桜材や、リビングとダイニングの間仕切りには十和田石など、国産材をふんだんに用いることで、和のテイストを基調とした落ち着きある空間に仕上げられている。

地域最優秀賞新築

株式会社ハウジングイスト様(茨城県)

作品名「Life Under The Sky」

茨城県筑西市向上野690-3

0296-52-0096

光と風を身近に取り込むために、住まいの中心に中庭を設置。各室から見えるように配慮することで、戸外との一体感を提供している。特に、暮らしの中心となるLDKは、すべてのサッシと建具を天井高まで設けることで、中庭と連続した空間に。広い空間を仕切り壁ではなく段差で区切ることで、空間全体で大きな開口部からのたっぷりとした自然光を享受している。スムーズな家事動線やバックヤードなど、暮らしやすさに配慮されている点も評価された。

地域最優秀賞新築

大賀建設株式会社様(埼玉県)

作品名「おおらかに住む平屋の住まい」

埼玉県さいたま市岩槻区諏訪3-1-33

048-794-4800

敷地の特徴を生かした、東西に長い平屋建ての住まい。ゆったりとした構えが、まさに「おおらかな」暮らしを想起させる。ロケーションに恵まれた南側には、LDKや和室、物干しスペースを配置。20畳を超える広々としたLDKの床の一部を低くしつらえ、タイル張りにした土間的スペースを設け、犬のゲージ置き場や子どものヘアカットなど、多様に使えるスペースとしている。和室の奥に小さな坪庭を配するなど、さりげないアイディアも楽しい。

地域最優秀賞新築

株式会社住工房スタイル様(千葉県)

作品名「田園風景を愉しむ家」

千葉県印旛郡栄町安食2421-87

0476-95-7071

特筆すべきは、外観の力強さと美しさ。日本情緒を感じさせる片勾配の大屋根と、水平ラインの組み合わせが、行きかう人たちの視線を集める。車や趣味の自転車、バイク、農機具を入れるためのインナーガレージは、外からも室内からもアクセスできるプラン。また、リビングは水田側に大開口を設けたことで、水田によって冷却された風が吹き込む。農村らしい、夏を涼しく暮らすための工夫が、おおらかな暮らしを演出している。

地域最優秀賞新築

株式会社杉坂建築事務所様(東京都)

作品名「桜並木の家」

東京都世田谷区若林1-22-6

03-3414-8141

敷地前に広がる緑道と桜並木を、暮らしの中に生かしたプラン。1階をピロティ、2階、3階を生活空間にすることで、人通りの多い緑道からの視線を気にすることなく、目前の桜を楽しむことができるように配慮されている。2階、3階の張り出したバルコニーから涼風を取り込み、3階の高窓から排熱するため、一年を通じて快適な空間に。素材にこだわり、外観デザインにも配慮したことで、緑道にさりげなく溶け込むやさしい住まいとなっている。

地域最優秀賞新築

株式会社伊藤建設様(神奈川県)

作品名「365日24Hやさしい空気に包まれた暮らし」

神奈川県秦野市下大槻70-1

0463-77-7755

この家の最大の特長となっている大きな庇は、親子の遊び場であり、雨天時には物干しスペースともなるプラン。戸外と室内をゆるやかにつなぎ、室内に開放感をももたらしている。また、庇には夏の厳しい日差しを遮る効果もあるため、エコであり、かつ四季を通じて快適な住まいを提供。広いルーフバルコニーや、広い玄関ホールをさりげなく目隠しする仕切り壁など、家の随所に配された遊び心あふれるアイディアによって、快適性を向上させている。

地域最優秀賞新築

ひだまりほーむ様(岐阜県)

作品名「W様邸」

岐阜県岐阜市東鶉3-59

058-278-7783

2世帯同居のための建て替えに伴い、既存の庭の一部を残しつつ、その眺めを住まいに取り込むプランを提案。深い庇のあるウッドデッキでリビングと和庭をつなげたり、和室から雪見障子を介しての眺めを提供したりと、庭を身近に感じさせる工夫が光る。縁側、庇、障子と日本建築らしい和のモチーフを効果的に生かし、誰もがほっとくつろげる空間を提供。2世帯の家族が自然に集い、穏やかに過ごすのにふさわしい空間となっている。

地域最優秀賞新築

株式会社作造様(石川県)

作品名「佑」

石川県金沢市荒屋7-12

076-256-3518

木格子を効果的に用いた外観は、和の趣向を凝らした上品な佇まい。夜ともなれば縦格子から照明の光がこぼれ落ち、金沢らしい情景を生み出す。インナーガレージと中庭をつないだスペースを中央に配し、室内のプライバシーも確保。将来的に同居を予定している祖母のために、独立性の高い和室を設けているが、中庭を通じてLDKとつなげることで、程よい距離感とコミュニケーションを生み出した。住まいが家族の団らんを生み出す好例となっている。

地域最優秀賞新築

株式会社KADeL様(大阪府)

作品名「囲んで集う。『囲炉裏の住宅』」

大阪府羽曳野市野々上2-30-1

072-939-1511

リビングの中央には、10名程で囲める大型サイズの座卓を配置。中庭に大きく開いた開口部には、戸外と室内を自然につなぐウッドデッキも設置されており、まさに「囲んで集う囲炉裏」のイメージ通り、家族や訪れた人たちをつなぐ重要なスペースとなっている。外と内との密なる関係性も、この住まいの特長のひとつ。リビングと中庭、浴室と坪庭、2階とデッキなど、さまざまな形で戸外へのアプローチを試みており、暮らしに光と風をもたらしている。

地域最優秀賞新築

株式会社ジューケン様(広島県)

作品名「太陽をたくさん浴びたスローでシックな家」

広島県広島市中区光南4-4-27

082-246-3741

360度を山並みに囲まれた抜群のロケーションを生かし、どの部屋からも雄大な景色を楽しめるプランを提案。住まいと景色の良好な関係を築くことに成功している。外観、室内ともスタイリッシュなデザインが目を引くが、家族との団らんや来客者とのBBQが楽しめるウッドデッキ、1階すべてを見渡しながら料理できるアイランドキッチンなど、暮らしやすさを忘れず、いい意味での生活感にあふれている点も評価された。

地域最優秀賞新築

西野建設株式会社様(徳島県)

作品名「住宅地に建つ、新しくて古い徳島の家」

徳島県徳島市問屋町59

088-678-9393

いつの時代も廃ることのない、伝統的工法を意識したスタイル。集成材を使わず、すべて無垢の木を用いたという室内は、昔ながらの丁寧な仕事によって仕上げられた梁や柱が穏やかな存在感を発している。厳選された自然素材を選択することで、経年変化も楽しめる住まいに。将来的には2世帯住宅に改修できるよう、あらかじめ建物を分棟配置しているが、L字型に配することで、内庭を囲むプライベート性の高い空間を確保した。

地域最優秀賞新築

ヤマサハウス株式会社様(鹿児島県)

作品名「見晴しカフェの家」

鹿児島県鹿児島市錦江町1-4

099-295-3911

コンパクトな空間ではあるが、見晴しのよい高台の敷地条件を生かしたピクチャーウィンドーや、庭に向けた大開口を生かし、ゆとりがあふれる住まいに。室内からの眺めは心地よく、景観に関する配慮が感じられる。キッチンは、庭の眺めを臨んだカフェ風スタイル。庭と一体化したダイニングは家族が集いやすく、ひと目見て暮らしやすさがイメージできるプランとなった。OMソーラーやパッシブデザインの採用など、省エネ性能にも十分配慮されている。

ページトップへ