築40年の一軒家を

自然と一体となる
リフォームで
家族が集う、癒しの空間に

[五感の森 霧島山荘]鹿児島県霧島市

LIXILメンバーズコンテスト2015

リフォーム部門・大賞受賞作品

家族構成:夫妻+子ども+母

構造:木造在来工法

規模:地上2階建て

延床面積:224.59㎡

設計・施工:株式会社 ベルハウジング

  • リフォーム
  • 自然共生
  • バリアフリー
  • 耐震補強
  • 省エネ

温泉地として名高い別荘地に建つ築40年の木造住宅は年月を経て劣化。建て替えも検討されたといいます。そこで提案されたのは大きな開口部で周囲の自然との一体感を図ったリフォームプラン。快適で家族や友人がくつろげる空間になりました。

3部屋をひとつの大空間に。家族が集うオープンリビング

今回、リフォームの対象となった建物は、森に囲まれた別荘地にあり、浴室には温泉も引かれていました。かつてはお施主様が経営する病院の職員向けの保養や研修のための施設としても使われていたそうです。しかし、築40年を越えて老朽化が進行。「同居する80代の母が不便のないようにバリアフリーにしたい」「いつでも大好きな温泉に入って、森の風景を眺めていたい」。お施主様のそのような思いをもとにリフォームが計画されました。

依頼を受けたベルハウジングの松田英之社長は「既存の建物に魅力を感じました。切妻の大屋根がどっしりとして、シンメトリーの外観がとてもきれいでした。立派な桜に向けて大きく開いた開口部も素晴らしい。ご家族の歴史が詰まったこの建物をぜひ生かして、残したいと思いました」と語ります。

リフォームするにあたっては、構造の劣化による耐震性の低下と、結露や冬の冷え込みを解消することが課題となりました。そこで接合金物や構用合板による補強を実施し、耐震性を向上。床下や屋根、壁内には断熱材を施工し、開口部もLIXILの複合サッシ「シンフォニー」、内窓「インプラス」などを採用して断熱性も高めました。

南側にあった2つの和室とキッチン、リビングはひとつにまとめ、ワンルームの大空間に。以前は孤立していたキッチンも、ダイニングと一体になることでコミュニケーションを取りながら調理できるようになりました。

既存の天井は撤去して、既存の梁を室内に表しました。屋根勾配を表したことで、室内には立体的なボリュームが生まれ、広々とした奥行きが感じられるようになりました。

南側の間口一杯に設けられていた開口部は、サッシを変えただけで、そこからの景観はそのまま生かし、外にはウッドデッキを新設。室内とほぼ段差なく施工されたので、内外のつながりが生まれ、アウトドアの開放感が室内に心地よく取り込まれました。ウッドデッキには軒が架けられ、夏場の直射日光や雨から守られて、リビングの延長としてくつろげる場になっています。車椅子での出入りも想定して、スロープも設けられました。カウンターテーブルも造り付けられたので、天気のいい日には外でティータイムを楽しむこともできます。

昔の雰囲気を残しながらも、快適性と安心感が加えられ、再生されたわが家。豊かな自然との一体感を味わいながら、お施主様は確かな満足感に包まれています。

ゆったりとした勾配の切妻屋根が特徴的な外観。傷みの激しかった屋根材を葺き替えつつ、このフォルムを生かしながら、周囲の自然ととけ込むよう、リフォームされました。

既存の梁を表して、吹き抜けに。リフォームならではの空間が生まれました。

将来、家族が車椅子になっても支障のないよう、ウッドデッキにはスロープが設けられました。

■玄関

アプローチでは、以前存在していた足元の段差を解消。誰もが出入りしやすい玄関になりました。

■リビング

細かい間仕切りを取り去り、広々としたLDKにリニューアル。大勢の来客があっても十分にくつろげる空間になりました。吹き抜けを通じて2階ともひとつながりに。

■ダイニング・キッチン

ダイニングと一体となったキッチン。食卓の家族と会話を楽しみながら調理、片付けができます。

■寝室

西側の和室は寝室になりました。欄間からの採光も図られて、明るい居室に。開口部にはLIXILの内窓「インプラス」によって断熱性がもたらされ、冬でも快適に休めるようになりました。

■小屋裏

小屋裏は、8人まで就寝できる客間となりました。1階とも空間がつながっており、風や光、人の気配が行き交います。

■サニタリー

洗面台はLIXIL「サティス555」を採用。多人数でも無理なく使用できるようにしています。トイレ、洗面脱衣室には「インプラス」を設置し、冷え込みを予防。

設計・施工

株式会社 ベルハウジング
鹿児島県鹿児島市宇宿1-25-8

ベルハウジングは「幸せのベルをならそう」を合言葉に、土地探しから設計、新築、メンテナンス、リノベーションまで有資格者の専門家が総合的に住まいづくりに向き合う地域に根差した家づくりのプロフェッショナル集団です。

高気密、高断熱だけでなく県産材、自然素材にもこだわった自社ブランド「Be-will」では、こんな暮らしがしたい、こんな生き方がいい、そんな「じぶんいろ」を持つ人が描く夢を建築家が形にします。

また、お客様とのコミュニケーションの場である「暮らし工房BELLSQUARE」は「家づくり」という大きな概念にとどまらず、人々に暮らしを提案する遊び心溢れる空間です。暮らしの教室やセミナーを開催し、既にお家を建てられた方や地域の方に親しまれる場となっています。

メニュー
ページトップへ